コインを購入
マーケット
契約
現物
収益
Web3 new
Phemex学園
Academy > 暗号資産の洞察 > Horizon Protocolとは?合成資産プラットフォーム >

Horizon Protocolとは?合成資産プラットフォーム

2021-09-17 10:00:09

2021年4月中旬に発表されたHorizon Token(HZN)は、Horizonプロトコルのネイティブトークンで、オンチェーンの合成資産とデリバティブ市場の担保として機能します。HZNは1トークンあたり0.11ドルで取引され、流通供給量は4,000万、時価総額は450万ドルとなっています。

Horizon

Horizonプロトコルとは?

2020年10月、APEX Network(CPX)とRed Pulse Phoenix(PHX)が合併してPhoenix Global(PHB)となることを発表しました。これは、両者がそれぞれのプラットフォームの機能を組み合わせて、より大規模で包括的な分散型金融(DeFi)プラットフォームであるHorizonを開発するという決定でした。

Horizon Protocolは、オンチェーンの合成資産の作成と取引に特化した新しいDeFiプラットフォームです。イーサリアム(ETH)ブロックチェーン上に構築された分散型の合成資産発行プロトコルであるSynthetix(SNX)からフォークされています。Synthetixとは異なり、HorizonプラットフォームはBSC上に構築されています。BSCは、Horizonプラットフォームに、取引の遅さや高いガス料金などのスケーラビリティの問題に対する即時的な解決策を提供します。また、同プラットフォームは、Polkadot(DOT)やCosmos(ATOM)などのクロスチェーンプラットフォームを使用して、BSCやEthereumブロックチェーンなどのブロックチェーンとの相互運用性を高めています。

Horizon Protocolは、同プラットフォームのネイティブトークンであるHZNのステーキングを中心とした様々なDeFiサービスを提供しています。HZNは、取引可能な合成資産(HorizonではzAssetsと呼ばれる)を鋳造するための担保となり、ステークやリクイディティプールからの報酬を得ることができます。HZNをステークするユーザーは、分散型自律組織(DAO)を形成します。DAOは、担保率、ステーキングやリクイディティ・プールからの報酬、交換手数料などのパラメータを管理し、ネットワークのガバナンスを担います。また、HZNの保有者は、Horizon改善提案を作成し、投票することができます。

Horizon Protocolは何を提供しますか?

Horizon Protocolは、従来の中央集権的な金融機関が仲介することなく、オンチェーンの合成資産やデリバティブの分散型市場を提供します。前述の通り、このプラットフォームはHZNに依存しています。このプラットフォームでは、インセンティブとして追加のHZNを提供することで、ユーザーが自分のトークンをコミュニティベースの流動性プールに賭けることを奨励しています。HZNの報酬は、プロトコルのHZNインフレーションポリシーと、トランザクションあたり0.3%の交換手数料の両方から得られます。プラットフォームは、流動性プール内のユーザーのポジションサイズに応じて報酬を分配します。

ユーザーがHZNトークンを賭けると、流動性プールはそのトークンを担保として使用し、zAssetsを鋳造します。現在、このプラットフォームでは、米ドルにペッグされた安定したコインであるzUSDのみを提供しています。このプロトコルでは、750%の担保率でzAssetsを発行します。過剰な担保設定は、不安定な暗号通貨市場から投資家を保護し、清算ペナルティを回避するためです。例として、ユーザーが100zUSDの鋳造を希望するとします。ユーザーは100zUSDを受け取るために、750ドル相当のHZNを多数担保にする必要があります。この担保率は調整可能で、HZN価格に応じて変動します。ユーザーが賭けたHZNを引き出したい場合は、プロトコルによって対応する値のzAssetsが燃やされます。

Horizonプラットフォームは、ユーザーがzAssetsを使って資産の取引やスワップを行うことができる取引所としても機能します。Horizonプラットフォームでは、ユーザーがHZNを賭けた場合にのみzAssetsが鋳造されるため、すべてのzAssetsは同じ流動性プールで鋳造されることになります。これは、HZNトークンがすべてのHorizonベースの合成資産を裏付けているため、zAssetsが容易に交換可能であることを意味します。そのため、Horizonプラットフォームでは、ユーザーが注文を出したときの価格よりも悪い価格で注文が実行されることがないという、トレードスリッページが発生しません。また、このプロトコルは、将来的には証拠金、レバレッジ、オプション取引への拡大を目指しています。

Horizon Exchangeでは、zAssetsの為替レートをオラクルからの価格フィードに依存しています。現在、このプロトコルは、Chainlink(LINK)やBand Protocol(BAND)などの外部データオラクルプラットフォームと、Phoenix Globalが独自に開発したPhoenix DeFi Oracleに依存して、価格と為替レートを決定しています。Phoenix DeFi Oracleは、APEX Networkが独自に開発したPhoenix Chainと、ノードの運用や価格フィードの検証にユーティリティー・トークンであるPHBを活用します。

Horizon Protocolを開発したのは誰ですか?

Jimmy Hu氏とTiger Yang氏は、2011年にAPEX Networkを運営するAPEX Technologiesを共同設立しました。Forbes Chinaは、APEX Technologiesを2018年に最も有望な企業トップ50の1つに挙げています。HuとYangはともにカリフォルニア大学バークレー校の卒業生です。

  • Jimmy Huは、APEX Technologiesで最高経営責任者(CEO)を務めています。マイクロソフトの元顧問であり、Tensor Investment Corporationの会長でもあります。2018年、HuはChina Internet Weeklyの「Person of the Year in Artificial Intelligence」と中国科学院の「Product Leader of the Year」に選ばれました。
  • タイガー・ヤンは、APEXテクノロジーズの社長です。Forbes Chinaは、2018年の「30アンダー30」リストの一部としてヤンを選出しました。

Jonathan Ha、Stanley Chao、Peter Alexanderの3人は、2015年にRed Pulseを共同設立しました。同社は2018年にPhoenixという大幅なアップグレードを経て、Red Pulse Phoenixとなりました。HaとChaoは、それぞれ2020年と2019年にRed Pulseを離れました。

  • Jonathan Haは、レッドパルスの元CEOです。ペンシルバニア大学でコンピュータ工学と経済学を学び、カリフォルニア大学バークレー校で経営学修士号を取得しています。Haは、中国の資産運用業界に特化した調査会社であるZ-Ben Advisorsの元ディレクター兼コンサルティング部門長です。
  • Stanley Chaoは、Red Pulseの元データ責任者です。投資業界での経験があり、応用・計算数理科学の理学士号を取得しています。Chaoは、Racing CapitalやATA Funds Managementなどの様々な投資会社で働いていました。
  • Peter Alexanderは、現在、レッドパルスの非執行会長です。また、Z-Ben Advisorsの創設者であり、元マネージング・ディレクターでもあります。アレクサンダーは、中国の金融サービス分野での経験があり、プルデンシャル・ファイナンシャル社やネイションワイド・ファイナンシャル社でも職務に就いていました。

このプロジェクトは比較的新しいもので、2021年4月中旬にPancakeSwap(CAKE)でイニシャルファームオファリング(IFO)を完了したばかりです。このプラットフォームは、IFOに1,000万HZNを割り当て、1トークンあたりの価格は0.25ドルでした。このプラットフォームは、CAKE-BNBリクイディティ・プール・トークンで予想される250万ドルを調達しました。

価格推移

2021年4月中旬のIFOでは、HZNは0.25ドルの初値で取引され、その後、歴史的なピークである1.7ドルまで上昇しました。しかし、すぐに価格が修正され、4月23日には250%近く下落して0.50ドルとなりました。価格調整の後、HZNの価格は、おそらく暗号通貨市場の全体的な強気の傾向に後押しされて、0.50ドル前後から1ドルまで100%上昇しました。しかし、その後、ネガティブな暗号通貨のヘッドラインを受けて価格が急落し、現在は0.10ドル前後で安定しています。

HZN price

HZN価格 2021年4月15日から7月12日までのHZN価格(出典:CoinMarketCap)

HZNは現在、時価総額で1174位です。Horizon Protocolは、メインネットの立ち上げ時に1億トークンの供給を鋳造しました。1億トークンのうち、4000万が流通しています。同ネットワークでは、流通量のうち1,000万トークンをPancakeSwapのIFOに、残りの3,000万トークンをリクイディティマイニングに割り当てています。また、Horizon Protocolは、総供給量が約2億6000万まで増加する4年半続くインフレ政策を実施しました。同プロトコルのインフレ政策は、担保や流動性を提供するユーザーに報酬を与えることで、プラットフォームの早期成長を促します。

The total HZN supply

HZNの総供給量 インフレ政策を導入した場合のHZN総供給量の推移。(出典:Horizon Protocol)

XXXの見通しは?

Horizon Protocolは非常に新しいプロジェクトで、まだテストネットの段階です。チームは、メインネットが7月にオンラインになると予想しています。現時点では、テストネットで利用できる機能は、HZNを賭けてzUSDを鋳造すること、zUSDを燃やしてHZNを取り戻すこと、そして賭けの報酬(テストトークンのみ)の3つのみです。一方で、Horizon Exchange、ガバナンス機能、貸し借りのサービスは年内に開始される予定です。Horizonチームはロードマップに忠実に従っており、過去数ヶ月の間に約束された機能を予定通りに提供しているため、進捗状況は良好です。

このプロトコルのライトペーパーによると、担保率は750%となっています。調整可能な値とはいえ、この担保率は非常に高いものです。MakerDAOCompound V2など、複数のDeFiプラットフォームにおける担保率の加重平均は350%程度だといいます。高い担保率の結果、Horizonプラットフォームでは、ステークしたトークンを担保として要求する割合が高くなり、保有量の少ないユーザーには不利になる可能性があります。しかし、高い担保率は融資を保護するため、貸し手にもメリットがあります。

Horizon Protocolの最大の競合相手は、DeFi分野の代表的な合成資産プラットフォームの1つであるSynthetixです。SynthetixはHorizonと同様に、ユーザーがネイティブトークンであるSNXを賭けて合成資産を鋳造するためのプラットフォームです。両者の主な違いは、SynthetixがEthereumベースであるため、取引速度が遅く、ネットワーク混雑時のガス料金が高いという問題があります。これに対し、Horizon ProtocolはBSCという独立したブロックチェーン上に構築されているため、安価で高速な取引が可能です。したがって、Horizonプラットフォームは、スケーラビリティの問題に遭遇する前に、Synthetixよりも大きな取引量を処理することができます。しかし、Horizonはまだ非常に新しいプラットフォームであり、Synthetixのような既存のDeFiプラットフォームに対抗するのは難しいかもしれません。

結論

Horizon Protocolは、合成資産の作成と取引を行う新しいDeFiプラットフォームです。このプラットフォームはBSCに基づいて構築されており、より迅速な取引と安価な手数料を実現しています。ユーザーはHorizonプラットフォームでHZNを賭け、見返りとして合成資産を受け取ることができます。また、このプラットフォームにはリクイディティマイニング機能があり、HZNの保有者がネットワークにリクイディティや担保を提供することで、インセンティブを得ることができます。さらに、HZN保有者は、プロトコルパラメータやHorizon改善提案に投票することで、ネットワークのガバナンスや改善に参加することもできます。現在、このプラットフォームはまだテストネットの段階であり、ほとんどの機能が実装されていません。チームにとっての現在の課題は、間違いなくプロトコルのメインネットをオンラインにすることです。しかし、Horizonチームはロードマップを忠実に守り、多くの機能を予定通りに提供しています。願わくば、チームが予定通り2021年7月にメインネットを立ち上げ、関心のある投資家がプラットフォームのサービスを利用できるようにしたいものです。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free
giftRegister to get $180 Welcome Bonus!
Email
Password
招待コード(任意)
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Telegram
  • Discord
  • Youtube
Subscribe Phemex

フェメックスに登録して、今すぐ暗号化の旅を始めましょう!

サインアップで$180をゲット

Bonus

新しいモデレーターを呼んで報酬を獲得しましょう。近々オンチェーンに登場します