Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1357
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。
  1. Home
  2. ユーザーガイド
  3. 証拠金取引の概念
  4. スリッページプロテクションとは?

スリッページプロテクションとは?

Author:

スリッページプロテクションとは、注文を入力する際に、ユーザーのポジションを即時清算やリスクの高い状況から保護する仕組みです。その目的は、ユーザーが予想していない価格で約定する事態を防ぐことです。言い換えれば、非常に不利な価格で執行される注文による損失を最小限に抑えることができるのです。

スリッページプロテクションは、トレーダーが成行注文を使用する際に有効になります。以下のシナリオを考えてみましょう。

ユーザーが成行注文でポジションを建てるとき、注文が十分に大きい場合、複数のティックにまたがって注文が約定せざるを得ない場合があります。トレーダーの予想価格と実際の約定価格のこのような不一致は、「スリッページ」として知られています。注文の平均エントリー価格がトレーダーの希望価格から乖離するほど、スリッページは高くなります。スリッページは、注文が十分に大きい場合や流動性の低い時期には特に、いつでも発生する可能性があります。当社が実装するシステムでは、ポジションを決済する際にも高いプロテクションを提供します。

Phemex のスリッページプロテクションはどのように機能しますか?

トレーダーが成行注文でポジションを建てると、システムは実際に注文数量に基づいて特別なタイプの指値注文に変換します。数量が 15000 未満の買い注文を発注する場合、指値価格は現在の希望価格より 3ティック高い値に設定されます。売り注文を発注する場合、指値価格は現在の買値より3ティック低い値に設定されます。許容される距離は、注文数量が5000枚追加されるごとに1ティック増加します。最大許容距離は50ティックです。

関連する緊急性のため、このプロテクション機能はポジションを閉じることに対してより寛容になります。トレーダーが成行注文でポジションを決済すると、システムはより多くのスリッページを許容します。

買いの成行注文でポジションを決済すると、指値は2つの選択肢のうちの1つになります。指値価格は、買値×125%またはバンクラプト価格のどちらか小さい方になります。

売りの成行注文でポジションを決済する場合、指値価格は以下の2つの選択肢のうち大きい方になります。売値×75%または破産価格のいずれか大きい方になります。

ごく稀に、承認された範囲内に十分な注文がない場合、トレーダーの成行注文は、部分的に許容される最大価格までしか満たされず、残りの約定は取り消されて戻されることがあります。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
Phemex, シンプルなトレード体験を提供

Was this article helpful?

Related Articles