コインを購入
マーケット
契約
現物
収益
Web3 new
Phemex学園
Academy > 暗号資産の洞察 > リスク(Lisk)とは?イノベーションとブロックチェーン技術の大量導入を探る >

リスク(Lisk)とは?イノベーションとブロックチェーン技術の大量導入を探る

2021-11-28 07:09:07

Max KordekとOliver Beddowsによって2016年初めに設立されたLisk(LSK)は、グローバルな人材を暗号通貨ブロックチェーン技術の世界に引き寄せるために設計されたプロトコルです。ブロックチェーンと暗号通貨が中心的な役割を果たすようになると、Liskの創業者たちは、それらが提供する可能性を見出すようになりました。しかし、彼らは、一般の人々の理解や技術的なノウハウが全般的に不足しているという、一つの事実も目にしていました。

lisk

リスク(Lisk)とは?

Liskは、分散型テクノロジーをより身近なものにし、興味を持った個人が独自のブロックチェーンや分散型アプリケーション(DApps)を構築できるようにすることを意図して立ち上げられました。このアイデアは、グローバルに活躍する人材に、この分野への参入を可能にするツールを提供することで、この分野を拡大し、イノベーションを促進することを目的としています。これにより、安全でセキュアなゲートウェイが形成されることにより成長が促され、大量導入につながることになります。このように、Liskの目的は、ブロックチェーンアプリケーションの相互運用可能なエコシステムを構築することにあります。

Lisk protocol

Liskの名前は、水晶のオベリスクから取られました(出典:mundotokens.com)

リスク(Lisk)の特徴

創業者たちは自らのビジョンを実現するため、Liskプロトコルに以下の機能を実装しました。

  • 開発者ツール:Liskソフトウェア開発キット(LiskSDK)は、JavaScriptを用いたスケーラブルなブロックチェーンアプリケーション構築のためのツールを提供します。新しいDAppsのスケーラビリティと効率性を確保するため、LiskSDKはカスタマイズ可能なブロックチェーンごとに1つのアプリケーションを実行します。Liskは新規開発者がブロックチェーンアプリケーションを作成する際に役立つチュートリアルやステップバイステップガイドも提供しています。また、エコシステムにおいては、プラットフォーム上で画期的なDAppsを構築した開発者や起業家に対し、金銭的な助成金を提供しています。
  • 技術コミュニティ:学習とアクセス性を向上させるためのさらなる取り組みとして、Liskは約7000人の開発者とブロックチェーン愛好家で構成されるDiscordコミュニティを提供しています。ここでは、これから開発者になる人が自らのビジョンを満たす新しいDAppsやブロックチェーンを作る上で必要となる知識を、経験豊富なプログラマーから学ぶことができます。加えて、アイデアを交換したり、同じような考えを持つ人たちと出会ったりするのに適した場所でもあります。
  • 暗号通貨ウォレット:LiskプロトコルのネイティブトークンであるLSKを保管する場所であるLSKウォレットは、Liskを発展させ、ブロックチェーン技術の適用範囲を拡大するための重要な要素となっています。LSKのペーパーレスウォレットは、現在「Lisk Desktop」と「Lisk Mobile」の2つがあり、LSKとビットコイン(BTC)の両方を保有、送信、受信、要求することができます。現在までに約300万件の取引が行われ、合計17億LSKの送金が行われています。Liskの暗号通貨ウォレットの主な役割は、プロトコルのガバナンスとセキュリティです。これは、同プロトコルがDelegated Proof-of-Stake(DPoS)コンセンサスアルゴリズムを採用しているためで、ユーザーが保有するLSKの数が多いほど、高い投票権を持つことになります。

LSK token

LSKトークン(出典:bitflyer.com)

リスク(Lisk)の構造

Liskは、スケーラビリティ、分散性、セキュリティ、アクセシビリティを保持するために様々な要素を採用しています。

  • サイドチェーン:Liskのエコシステムは、すべての人にアプリケーション構築の機会を提供することを目的としているため、広大なものとなっています。多くのデータを保存するために処理能力が使用されているため、効率的なスケーラビリティオプションを利用することが重要となっています。サイドチェーンと呼ばれるレイヤー2のソリューション独自のデータとトランザクションを実行する、より小さく独立したサイドチェーンで構成されています。これらのサイドチェーンは、2ウェイペグ、Liskの場合はスマートコントラクトを介してメインチェーンと通信し、データを交換します。Liskはサイドチェーンを使用することで、メインチェーンを詰まらせることなく、スピードと効率を提供しています。
  • コンセンサス・アルゴリズム:セキュリティと分散性を維持するために、Liskのコンセンサス・アルゴリズムは2つのプロトコルで構成されています。
    • Delegated Proof-of-Stake (DPoS):本コンセンサスプロトコルは、誰がブロックチェーンに新しいブロックを追加できるかを決定するのに寄与します。DPoSは、LSKの保有者全員が投票できる民主的なプロセスですが、ユーザーが保有するLSKの量は、投票力に正比例します。新しいブロック承認の権限を委譲される代表者は、集まったLSKの有権者の投票により決定されます。代表者の数は最大でも101人までなので、監視がしやすくなっています。代表者は、各代議員の得票数に応じて、ブロックチェーン上で一定の重みや権限を持つことになります。
    • Lisk Byzantine Fault Tolerance(Lisk-BFT):本コンセンサスプロトコルは、同一の取引を異なるブロックやチェーンで検証した場合に生じる二重支出の阻止、およびセキュリティを確保するために用いられます。これらは、代表者が過去にどのブロックをどのチェーンで偽造したかを示すことで、正しいブロックを確定するための合意票を投じるプロセスにより達成されます。そのため、プロトコルは祖先のブロックを見て、正しいチェーンを確定させることができます。この透明性により、プロトコルはどの代表者がByzantine、つまり悪意を持っているかを示すこともできます。Byzantineの代表者は、チェーンの完全性を確保するために罰せられます。
  • 完全なカスタマイズ性:LiskSDKを通じて、開発者は最も一般的なプログラミング言語であるJavaScriptとTypeScriptを使用して独自のアプリケーションを構築することができ、新しい言語を学ぶ必要はありません。さらに、アプリケーション内のブロックチェーンロジックの拡張、交換、構成を可能にするモジュールやプラグインを簡単に作成することができます。これらはすべて、オープンソースのコードを提供するだけで実現できます。
  • モジュール:ブロックチェーンアプリケーションのオンチェーンロジック、つまるところDAppsがブロックチェーン上でどのように実行され、どのように動作するかを保持します。モジュールを作成する際、開発者はデータの保存方法をプログラムし、ブロックやトランザクションごとにどのようなロジック(動作)を実行するかを選択することができます。
  • プラグイン:ブロックチェーンアプリケーションを変更せずに、便利な機能や外部サービスを提供します。プラグインはオフチェーンを保持します。ブロックチェーンデータの検索や集計、ブロックチェーンロジックの自動化(トランザクションの自動化など)、アプリケーションのインターフェースにプロキシを追加、ブロックチェーンアプリケーションのUIの提供などに利用できます。
  • Lisk (LSK):LSKは、Liskエコシステムのネイティブトークンです。投票権を付与することでプロトコルを運営し、検証者に報酬を与えるために使用されています。LSKトークンは、DPoSコンセンサスアルゴリズムによって「Mintingされます
$ 100ウェルカムボーナス

どんなアプリケーションが作られているのか?

LiskSDKを使用することで、開発者は多くの多様なPoC(Proof-of-Concept)アプリケーションを構築することができました。これは、Liskのエコシステムを構築する際に創業者たちが思い描いていたことであり、非常に喜ばしいことです。より多くの人がこの技術に参加できるようにすることで、イノベーションを促進しているのです。このイノベーションが本当に実用的なものを生み出すことにつながれば、この技術の大量導入につながる可能性があります。現在、Liskで開発されているDAppsには以下のようなものがあります。

  • Fit Market:Hackernoonに掲載された記事の中で、創業者たちは、持続可能な食品生産者の登録簿として機能することを説明しています。アルゴリズムと分散化により、生産者の活動を検証し、透明性を維持するのです。また、どの生産者を登録すべきかを選択するために投票を行うことも可能です。カスタムトランザクションを導入することで、登録と注文の処理が行われ、標準的なサプライチェーン機能が起動されます。
  • Lisk Ticketing:ブロックチェーン上でチケットを気軽に出品・販売できるようにすることを謳っている分散型プラットフォームです。売買されるチケットは、一般的にハッカソンなどのテクノロジー関連のイベントを対象としています。
  • Collabolancer:透明で分散化された空間で、雇用者と労働者が一緒になってプロジェクトに取り組むことができる、中間業者を必要としないフリーランスの電子市場です。人々は自分のデータと連絡先を所有しますが、フリーランサーは出入りが激しいため、雇用者側が知的財産権を保持します。また、このプラットフォームでは、ブロックチェーンを利用した紛争解決システムを採用し、平等で透明性の高い競争の場を提供しています。
  • その他のLisk PoC DAppsとしては、自転車シェアやライドシェアのアプリ、請求書払いのアプリ、ゲームアプリなどが既に構築されています。

Lisk(LSK)の価格分析

現在、LSKは3.68ドルと評価されており、2018年7月の最高値である34ドルからはかなり後退しています。 暗号通貨の歴史の中で非常に早い時期に開始したため、2017年と2018年に相場が爆発したときに、これほどまでに上昇したことは十分に納得できるでしょう。LSK price chart

2016年9月~2021年10月におけるLSKの価格チャート(出典:coinmarketcap.com)

結局のところ、世界の関心が暗号通貨とブロックチェーン技術が提供する「機会」に向いたとき、Liskプロトコルは開発者が学び、構築するためのプラットフォームを提供するツールを用意して待ち構えていました。しかし、誇大広告の後に起きた2018年のクリプト・クラッシュで、すべてのコインとプラットフォームが一斉に崩壊しました。投資家が売り払ってしまったため、新しいブロックチェーンアプリケーションを構築することに市場は興味が持てなくなりました。暗号通貨は復活しましたが、同様のサービスを提供する多くの新しいプラットフォームが開発されたことで、Liskは遅れをとってしまったのかもしれません。市場で最大の暗号通貨の1つであるイーサリアム(ETH)は、DAppsやスマートコントラクトを構築するのに適した場所としてよく知られています。一方、中国のイーサリアムとして知られるNeo(NEO)も、このサービスを大規模に、しかもJavaScriptで提供しています。

Lisk adoption

早くから注目を集めていた割に、Liskの普及率はまだかなり低い水準となっている(出典:Lisk.com)

このような激しい競争の中で、Liskが初期の成功を収める可能性は非常に低いと思われます。しかし、イーサリアムの混雑が続いていることや、中国が暗号通貨を取り締まっていることから、おそらくLiskのような小規模なプラットフォームの再興が始まるのではないかと見られています。結局のところ、現在の評価額にもかかわらず、9月末の3.07ドルから10月末の3.68ドルへと、先月から上昇しています。しかも、市場ランクは149位、時価総額は4億3100万ドルなので、確実にまだ上昇する可能性があります。

手数料0

結論

Liskは、確立されたエキサイティングなプラットフォームであり、開発者にブロックチェーン技術を使った革新のチャンスを提供します。サイドチェーンを採用しているため、現在イーサリアムが経験しているような混雑を回避することができると考えられます。しかし、DPoSというコンセンサスアルゴリズムを採用しているため、LSK(資金)を大量に保有する投資家が多くの議決権を行使できることになり、ブロックチェーンが提供する民主性や分散性が損なわれることになっています。また、Liskの普及率が低い現状(ユーザー数25万人、Discordコミュニティのユーザー数7千人)を鑑みると、システムを掌握するのは難しいのではないか?との見方もあります。

セキュリティについては、Lisk-BFTはByzantineを識別することができるチェック機能を有しており、多くの票を持つ代表者はブロックチェーンでより多くの権限を持ち、これは信頼された当事者に管理を委任していることを意味しています。投票者の多様性が高まれば、少数の高LSK保有者に対抗できるため、これらのセキュリティチェックは採用率が上がるほど強固になるはずです。さらに、インセンティブやセキュリティ・バグ・バウンティ・プログラムは、ユーザーがバグや不正な行為を報告する動機ともなります。

Liskは多くの可能性を秘めるとともに、大きな主役の影に埋もれています。しかし、ビットコインが新記録を達成し、イーサリアムが混雑している現在の状況においては、Liskにもチャンスが訪れるかもしれません。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free
giftRegister to get $180 Welcome Bonus!
Email
Password
招待コード(任意)
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Telegram
  • Discord
  • Youtube
Subscribe Phemex

フェメックスに登録して、今すぐ暗号化の旅を始めましょう!

サインアップで$180をゲット

Bonus

新しいモデレーターを呼んで報酬を獲得しましょう。近々オンチェーンに登場します