Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1374
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。

仮想通貨ウォレットとは?

仮想通貨ウォレットとはブロックチェーン内で必要な秘密鍵と公開鍵を保存しておくソフトウェアやデバイスのことをさします。これらを用いることで、ユーザーは仮想通貨を送受信することができます。多くの人はウォレットを仮想通貨のデジタル金庫と認識していますが、厳密には違います。ブロックチェーン上には仮想通貨の取引と収支が記録されています。つまり、個人の資産が物理的に存在しない代わりに、その存在を証明するデータが世界中の複数の台帳に複製されているのです。

仮想通貨ウォレットの機能とは?

この概念を理解するためには、ビットコインウォレットを例に取り上げるのが1番でしょう。全てのビットコインウォレットは一定の秘密鍵と公開鍵と関連しています。公開鍵とはいわばメールアドレスのようなものです。メッセージを送信するときに特定のメールアドレスが必要なのと同様に、ビットコインを送金する際にも公開鍵もしくはアドレスが必要になります。メールアドレスもウォレットアドレスもデータを受け取るためのデジタル空間としての機能しか備えていませんが、幸運なことに受信済みのデータへのアクセスや移動は不可能です。

Eメールのログイン認証情報同様、秘密鍵はユーザーにアクセス、管理、所有の権限を与えます。ここからは、少しメールの類と異なります。ビットコインウォレットの秘密鍵は自分のみが知っている英数字の文字列です。それぞれのアドレスは1つずつ固有の秘密鍵を持っています。アドレスからビットコインを移動する際は、秘密鍵を使用した複雑な数学的プロセスによって生み出されるデジタル署名を記入しないといけません。個人のアドレスに対応していない別の秘密鍵を使用すると、その署名は無効とされてしまいます。言い換えると、誰かに秘密鍵を与えることは、ビットコイン自体を与えることと本質的に同じなのです。

ビットコインについてもっと深く理解したい方はこちらの記事をチェック:

ビットコインとは?

ウォレットの種類

仮想通貨ウォレットは実際に仮想通貨を管理しているわけではありませんが、多くの人がそのように捉えるのも理解できます。これらのウォレットは、ビットコインのやりとりに必要となる鍵を含んでいます。よって、ウォレットの安全とセキュリティーはビットコインの安全とセキュリティー同然なのです。ウォレットや鍵を保管するシステムには様々な種類があり、それぞれに長所短所があります。

what is a bitcoin wallet

ペーパーウォレット

ペーパーウォレットは鍵を保管する手法の中で最もシンプルで一般的なものです。文字通り、ユーザーの秘密鍵と公開鍵が数枚の紙に記されたものになります。

長所

  • 低コスト
  • 管理しやすい
  • インターネット上のものではないのでハッキングされる恐れがない(ネット上で管理することもできる)

短所

  • 通貨の種類によって異なるペーパーウォレットを用意する必要がある
  • 燃えたり濡れたりする、もしくは盗まれる可能性がある
  • スムーズな対応を要する細かな取引には実用的ではない

ハードウェアウォレット

ハードウェアウォレットはUSBのような形状をしていますが、ユーザーの鍵を保管するために特別にデザインされたデバイスです。一般的に、取引のために必要なソフトウェアとその他のツールが使用できるスクリーンがセットになっています。

長所

  • 何千もの異なる通貨の鍵を保管することができる
  • 簡単にソフトウェアを操作できる
  • 完全な所有権と管理が付与される

短所

  • 非常に高価になる可能性がある
  • 破損のリスクが高い
  • ウォレットやシードフレーズ(鍵へのアクセスをリカバーできるフレーズ)をなくすと、資産を失うことになる

ソフトウェアウォレット

ソフトウェアウォレットは所有している複数のデバイスをインストールできるプログラムです。モバイルもしくはデスクトップウォレットをインストールすることが可能です。一度インストールされると、このプログラムは全ての鍵を保存し、素早く簡潔な通貨取引を提供してくれます。

長所

  • 非常に利便性がよく、全てのデバイスに対応している
  • シンプルなインターフェースと全自動のトランザクションツール
  • 選択したデバイスに保存されている鍵の管理権は完全にユーザーのものである

短所

  • 通常ユーザーのデバイスはインターネットと連携しているため、ハッキングされる可能性がある
  • 別の用途で日常的に使用する場合、消耗や破損の危険性が高まる
  • このウォレットのセキュリティーはユーザーのデバイス自体のセキュリティーと密接に関係している

オンラインウォレット

オンラインウォレットはインターネットからアクセスできるサーバー上に管理されています。これらは全ての仮想通貨取引プラットフォームに組み込まれている機能です。つまり、第三者を介してアクセスする必要があります。

長所

  • インターネット上でいつでもアクセスができる
  • 常に取引プラットフォームと接続しているので、すぐに取引ができる
  • ユーザーネームとパスワードを提供会社がバックアップしてくれる

短所

  • 個人の鍵がない
  • ハッキングされるリスクが高い
  • 全ての取引を信用しなければならない

 

最も良い仮想通貨ウォレットは?

最も良い仮想通貨ウォレットは、何に重きを置くかによって異なります。あなたがセキュリティーを重視する場合、ハードウェアウォレットがおそらくベストな選択肢でしょう。ペーパーウォレットと同じくらい安全性は高いですが、複数の仮想通貨に対応した機能が備わっている点で優っています。逆に利便性を重視するのであれば、オンラインウォレットは世界中のどこからでもアクセス可能であり、より高度なトレーディングパフォーマンスを発揮することができます。さらに、信頼できる取引所のガイダンスやサポートを受けることもできます。

Phemexを利用すれば、セキュリティーを妥協する必要さえもありません。プラットフォーム備え付けのウォレットで発生したデポジットは何度もオフラインの署名を要するコールドウォレットに定期的に移動されます。つまり、ユーザーの鍵が永久にオンライン上に保存されることがないため、ハッキングの心配がないのです。また、全ての取引は複数の管理者によって厳密にチェックされています。Phemexユーザーの方は、必要に応じて我々のカスタマーサポートチームから充実のサポートを受けることができます。仮想通貨の運用を考えている方は、我々のspot と derivatives marketsを活用してみてください。取引の方法について知りたい方は、我々の記事“how to trade”をぜひチェックしてください。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
Phemex, シンプルなトレード体験を提供