コインを購入
マーケット
契約
現物
収益
Web3 new
Phemex学園
Academy > メタバース(Metaverse) > GameFiとは: 仮想通貨によるバーチャルリアリティの到来? >

GameFiとは: 仮想通貨によるバーチャルリアリティの到来?

2022-07-04 03:49:55

現在、ゲーム業界は1750億ドル規模の産業であり2023年には2000億ドルを突破する勢いです。また仮想通貨業界は常に進化、成長、拡大し続けています。このような巨大な市場と仮想通貨の柔軟性を組み合わせたなら両者が融合し始めるのは当然のことと言えるでしょう。融合の結果、金融と経済がデジタル領域に達しゲームの中に現実世界の市場を創り出しました。従来のゲームではプレイヤーはゲームをするためにお金を払ったり勝つことに賭けたりしていたところ、これからはデジタル資産を使用しゲームの中からリアルな商売に参加できるようになったのです。GameFiは仮想通貨とブロックチェーン技術を採用することでこれらのデジタル資産にリアルな価値を持たせました。

GameFiとは?

GameFiは簡単に言うと「ゲーム」を「金融」に取り入れたものです。様々なゲーム、ルール、構造が存在するため特定の技術やプラットフォームに依存することはありません。

GameFiのゲームはプレイヤーがお金を稼ぐことができる構造になっていますが、プレイヤーはまずゲームのネイティブ仮想通貨またはパートナー仮想通貨などの資産をウォレットに持つ必要があります。その後プレイヤーはゲームを開始すると、タスクの完了やゲーム内の資産(不動産や仮想カジノなど)から収益を得るなど様々なアクションで利益を得ることができます。また、DeFiを通し受動的収入を得ることができます。

仮想通貨コインとゲームがブロックチェーン上でどのように融合していくのか。(出典:Inc4)

GameFiの仕組みは?

GameFiのアプリケーションは非常に多岐にわたりますが共通して利用される構成要素がいくつかあります:

  • Play2Earn(遊んで稼ぐ):Play2Earnによりプレイヤーはゲーム内で資産を獲得することができます。しかし、通常のゲームと異なりこれらのGameFiの金融資産は仮想通貨取引を通し現実世界に転送することができます。ゲームのエコシステムに参加しネイティブコインを使用することで、プレイヤーは開発者や他のプレイヤーに利益をもたらすことになります。ゲームの人気が高まれば高まるほど取引価値も高まり、プレイヤーがゲームで稼げば稼ぐほどコインをより高く売ることができるのです。CoinEx取引所にリスティングされている人気GameFiトークンは、最大400%も価値が上昇しこの分野で得られる価値の大きさを証明しています。
  • 非代替性トークン(NFT): 多くのGameFiゲームではNFTをキャラクターや資産(ポーション、武器、動物、家など)として使用していることから希少なNFTの設計や取引に新たな出口が生まれることになりました。これらのNFTはECOMIのVeVeプラットフォームで取引され、全く新しいゲームやコレクターの市場につながります。
  • ネイティブトークン: ゲームの運営、報酬の分配、GameFiプロジェクトの価値を維持するため各ゲームは独自のトークンを使用しています。Axie Infinityのようにガバナンス用(Axie Infinity Shards (AXS))と報酬用(Smooth Love Potions (SLP))と2つトークンを使用するものも存在します。
  • DeFiの機能: GameFiプロジェクトにはPlay2Earnの収入機能だけでなく受動的所得を提供するものもあります。これらはステーキング、イールドファーミング、流動性マイニングなどのDeFi機能という形で提供されています。
  • ブロックチェーン技術: GameFiのゲームはもともとビットコインのブロックチェーン上で構築されていましたが、拡張・複雑化に伴いイーサリアムのようなDAppsとの構築を前提としたブロックチェーン上に移行する必要が出てきました。しかし、ここで課題となったのはイーサリアムの手数料が依然として高くゲームにおいて重要なスピードよりもセキュリティや分散化が優先されていることです。そのため、GameFiのアプリケーションの多くはWaxソラナといった、より高速なブロックチェーン上で見受けられます。

GameFiはどれだけ中央集権化されている?

キャラクターを開発・デザインし、シナリオやルールを描き、ゲームの世界を構成する必要があるためGameFiはある種の中央集権化から逃れることができません。しかし、多くのゲームではプレイヤー自身の参加をより多く取り入れようとする動きが出てきています。例えばキャラクターの構図や新しいNFT、ルールなどの候補を投票で決めるということです。この場合、トークンを多く持っているプレイヤーは他のプレイヤーよりも投票権を持つことになり民主的ではないかもしれませんが、より分散化されたゲーム体験を生み出すことにつながります。

Axie InfinityはGameFiの中でも人気のゲームです。(出典:Axieinfinity.com)

シナリオに様々な選択肢を与えるという考え方は、エンターテインメント業界でも非常にトレンドになっています。例えば、多くのテレビシリーズではマルチエンディングの物語をうまく取り入れています。テレビシリーズ「ブラックミラー」では「バンダースナッチ」という派生作品で特に成功を収めています。GameFiのプレイヤーにとって最終的に複数の選択肢があるわけではありませんが、どのストーリーを辿るかを選ぶという積極的な参加はより多くのプレイヤーをプラットフォームに導く要素に違いありません。

GameFiのアプリケーションでは分散化を進めるためDAO(分散型自律組織)と呼ばれるメカニズムが採用されています。しかし、GameFiの分散化にDAOの活用はまだ発展中の技術であると考えられています。

GameFiのオンラインの世界は存続可能な経済を生み出せるか?

デジタル経済が存続可能で自立したものになる可能性は以下のような理由から大いにあると考えられます:

  • GameFiの価値とユーザーベースは増加傾向にあり、より多くのお金を生み出し続けています。2021年8月、Axie Infinityとして知られる人気NFT GameFiプラットフォームはブロックチェーンゲームとして初めてトークン総売上高10億ドルを突破し、毎日のユーザー数は100万人を超えています。
  • ゲームの世界が広がるにつれ、本物のお金を生み出す資産的考え方が組み込まれはじめています。例えばプレイヤーは仮想通貨トークンを使用し、仮想世界の土地を購入し他のプレイヤーが賭け事が出来るカジノを建設することができます。DAppsに対応したブロックチェーンを利用することで、GameFiアプリケーションも無限に構築できる可能性が広がっているのです。
  • ゲームの新しい資産や機能の登場により、ゲーム内でキャラクターとして働く実在の人物へのニーズが生まれました。不思議なことに現実世界よりもゲーム内で人と接する機会が多いことを考えるとその必要性と成長の可能性が見えてきます。そのため超人の医者、スマートコントラクトの弁護士、アバターのファッションデザイナー、旅行代理店などを始め、ゲーム界でも実在の人物による役割が登場し始めるでしょう。
  • GameFiはゲームの世界自体での雇用に加え、デザイナー(衣装、ユニバース、NFTデザインなど)、ソフトウェアエンジニア、マネージャーなど多くの雇用を生み出しています。

GameFi.orgの裏側

GameFiの公式イールドギルドを運営するチームはベトナムのサイバーセキュリティイノベーターとしてトップクラスのハイ・ズオン氏が率いています。「公式」プラットフォームはGameFiの全てのゲームとそれに準ずる全てのニーズのための集合地として販売されています。

GameFiのイールドギルドの提供。(出典:Gamefi.org)

GameFiはプレイヤーや投資家に十分な利益をもたらすため、プレイヤーがゲームの枠を超えて活動できるエコシステムを構築しました:

  • ゲームアグリゲーター: ゲーム内の資産やNFTを保管し、全てのゲームでレンタル、取引、販売する場所を提供します。
  • ゲームアクセル: ブロックチェーン上での構築を容易にするための組み込みツールやテンプレートを提供します。さらにNFTやPlay2Earnのメカニズムのためのファクトリーコントラクトを提供します。
  • イールドギルドと奨学金: ステーキング、イールドギルド、他のプレイヤーにアイテムを貸し出して利益を得るなどの受動的所得を得る機会を提供します。また、新しくリリースされたプロジェクトやゲームへの早期アクセスも提供します。
  • ゲームローンチパッドとIGO: イニシャルゲームオファリング(IGO)のためのプラットフォームを提供します。
  • マルチチェーンNFTマーケットプレイスとNFTオークションハウス:ECOMIと同様、GameFiプラットフォームでNFTを売買することが可能です。
  • GAFIトークン:2021年9月10日、プラットフォームの価値と注目度を高めることを目的にエコシステムのためのネイティブトークン(GAFI)が発行されました。手数料、ガバナンス、ステーキング、GameFiの流動性のサポートなどに使用される予定です。

GameFi設立の背景

GameFiに似たコンセプトは実は何年も前から存在します。例えばワールド・オブ・ウォークラフト、SIMS、FIFAなどはゲーム内トークンの購入を取り入れており、CryptoKittiesは2017年にブロックチェーン技術を使用していました。その後、2020年Yearn.finance創設者であるアンドレ・クロニエ氏によってGameFiという言葉が一般化され仮想通貨界もそれに伴いました。単なるゲーム内トークンであったコンセプトはDeFiの完全導入へと展開しました。その発展と人気上昇により、GameFiはDeFiが単に既存の金融プロジェクトを仮想通貨ブランドとして再建するものではなく、異なる分野で適用可能な多様性を持ったものであると証明しています。

GameFiの今後の展開は?

GameFiは仮想世界で利益を得る方法を提供すると同時に娯楽を提供しておりそれ自体がセールスポイントとなっています。また、ゲーム中のドーパミン放出に関する研究やオンラインゲーマーの膨大な数によって示されるように、ゲームのその中毒的特徴からも今後も成長し続ける可能性は高いでしょう。さらにDeFiやNFTなどの急成長中の分野を取り込んでいるため、これらの分野の成功の恩恵をも受けることとなります。特にNFTはコレクターズアイテムとして見て楽しむものです。そのためプレイヤーがレアなNFTをゲームに組み込むことで露出や利益、賞賛を得ることができるのであればさらに人々が参加する可能性は高まります。

また、個人がゲームの遊び方などに貢献できるようになるなど、より非中央集権型になることでさらなる成長が期待されます。

最後にGameFiの雇用面においての将来性についてです。昨今、Covidの影響によって世界はより閉鎖的でデジタル化したライフスタイルを経験しました。そのためバーチャルリアリティで医者にかかるようなことがより現実的になってきているのです。その他にも法律相談からファッションショーまであらゆる展開が考えられます。マーク・ザッカーバーグ氏はこのような概念を取り入れたメタバース(デジタルリアリティ)への支持を表明しています。これは不安症や広場恐怖症の人、あるいは単純にインドアを好む人たちにも響くかもしれません。

GameFiは今後もさまざまな動きや進化を見せるでしょう。トレンドに応じて多様化しながら新しいDeFiやDAOプログラムも導入可能であるGameFiは、収益性の高い方法で進化するのに適しています。

まとめ

GameFiはコンセプトとして多くのものを提供し、DeFiやNFTなど仮想通貨界の中でも多くの流行と利益を生む分野と融合しています。ゲームに興味を持ち、多くの時間とお金を費やす事を厭わない人の多さからもユーザーと開発者の両方にとって素晴らしく営利なコンセプトのように思えます。また専門的用途やメタバース的なアプリケーションの導入などのイノベーションに加え、大手技術系企業からの投資が増える可能性がある分野でもあります。

GameFiはまだそのような段階にはありませんが、シリコンバレーが将来性を見据えているのであれば今後展開の早さには注視すべきでしょう。GameFiのように自分の資金の一部をゲームに回すというのは、その第一歩として理にかなっているようにも思えます。近い将来、いずれにせよGameFiは存続する事になりそうです。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free
giftRegister to get $180 Welcome Bonus!
Email
Password
招待コード(任意)
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Telegram
  • Discord
  • Youtube
Subscribe Phemex

フェメックスに登録して、今すぐ暗号化の旅を始めましょう!

サインアップで$180をゲット

Bonus

Pulse Arrives on TON & Create your own group to get 2000 $PULSE