Academy > テクニカル分析 > 墓石型ドジとは?どうやって使うの? >

墓石型ドジとは?どうやって使うの?

2021-04-23 09:47:27

墓石型ドジはドジロウソク足チャートのパターンの一種であり、弱気傾向の前兆の最も典型的なインディケーターであると言えます。しかし、これは一般的な解釈に過ぎず、トレーダーはこの墓石型ドジが何を意味するのか理解し、どのようにトレードに応用していくべきかを理解する必要があります。

この記事では、墓石型ドジについて説明した後に、どうやって墓石型ドジを見分けるのか、また、このドジからどういった市場の情報を読み取ることができるのかについて説明していきます。

gravestone-doji

墓石型ドジとは?

墓石型ドジとはドジローソク足チャートのパターンの一種であり、マーケットの動向を示すトレーディングチャートです。

ローソク足は常に決まって四種類の情報を提供します。これらはあるトレーディングセッションにおける最高値と最低値を示し、ローソク足の上下にある細い“芯”の部分から判断することができます。またセッションの始値と終値を太いローソク本体の上下から読み解くことができます。

ドジローソク足チャートは細い“芯”と呼ばれる線から成り立っています。これはトレーディングセッション中のおおよその始値と終値を示します。

また、太い線の高さはトレーダーのセッション中の上下の価格変動を示しています。中心の太い線の上下は、トレーダーが強気か弱気のポジションのどちらかを取るべきではないといった市場の動向を表しています。

さらに、墓石型ドジの水平の線のラインが芯の一番下のラインと重なる時、セッション中に市場の始値と終値が非常に低い価格で展開されているということを意味します。

what is a gravestone candlestick資料:Market Realist

墓石型ドジは何を示すのか?

一般的にドジローソク型チャートはあるトレンドの最新の市場の動向を示し、この点は墓石型ドジも同様となります。

この長い芯が示すセッションの始値と終値は、ローソクの太い本体が示す、トレーディングセッション中に起こる弱気の動向を示しています。

弱気墓石型ドジ

特に強気の動向の際、ほとんどのトレーダーは下記のように墓石型ドジを次に来る弱気動向の予測として使用します。実際の下記のグラフを見ると、墓石型ドジが短期間でのプルバックと急激な下落とともに三つの弱気のセッションの前に現れていることがわかります。

the Gravestone Doji before a bearish reversal

 

強気墓石型ドジ

しかし、墓石型ドジは一概に弱気トレンドの発生を示すわけではありません。下記のチャートを見ると、強気の動向とともに発生した強気のセッションのすぐ後に、墓石型ドジが現れていることがわかります。

the Gravestone Doji before a bull run

このような場合、墓石型ドジは明確な弱気トレンドの後に発生していることがわかります。しかしこれのみではトレーダーが次にどんなトレンドが来るのかを予測するための十分な根拠になるとは言えません。

以上の点から、墓石型ドジ(または他のドジローソク型チャートも同様)は単体ではトレンドの明確な予測の根拠にはなりません。これはロウソク単体ではマーケットの全体の動向が予測できず、トレーディングセッションの中で取引ボリュームが低い時に特に当てはまると言えます。

しかし、もし墓石型ドジを見かけた際は、次にどんなローソク足チャートが現れるのかを確実に確認し、 triangle patternsstochastic oscillator, や Fibonacci retracement levelsといった他の分析ツールをともに使用しましょう。

弱気のパターンの発生が確認できた際、トレーダーはこれらのシグナルを長いポジションの撤退と、短いポジションのへの参入の基盤として使用することができます。

墓石型ドジとトンボ型ドジの違い

墓石型ドジの対極にあるのがトンボ型ドジとなります。トンボ型ドジは細い水平の線がローソクの真の一番上と重なることで、トレーディングセッションの始値と終値を予測します。このパターンは一般的にトレーディングセッションの中で強気の動向がコントロールされていることを示します。

しかし、下に長い芯の場合弱気の動向が起こる可能性があり、弱気のトレンドがセッションの中の始まりと終わりに来ると予測されます。

逆に墓石型ドジとトンボ型ドジは、セッションの最後に弱気トレンドが現れた場合、弱気トレンドの兆候を予想することができます。しかしトンボ型ドジも同様に、漠然としたインディケーターと言えます。よってトレーダーは他の分析ツールの使用や、次のローソク足チャートを待つことで、トレンドを正確に判断する必要があります。また強気動向の収束を確認した際には、トレーダーは短期ポジションから撤退し、長期ポジションへ参入する傾向にあります。

実は同じではない

墓石型ドジは見た目でいうと他のローソク足チャートに似ていますが、示唆する内容は微妙に異なります。流れ星型と逆ハンマー型は両方ともロウソク足チャートの一種であり、上に長い芯と、ロウソク下部に小さく太いロウソクの本体が存在するのが特徴です。

しかし、墓石型ドジは線のような本体の存在によって特徴付けられており、おおよその始値と終値を予測します。流れ星型と逆ハンマー型の小さなロウソクの本体の部分はセッションのハイローと比較すると少しマイナーではありますが、セッションの始まりと終わりの間の決定的な価格の差を表します。

流れ星型と他のローソク足チャートについてもっと知りたい方はこちらをご覧ください

The 8 Most Important Candlestick Patterns in Crypto Trading

ドジ型ローソク足の由来は?

ローソク足チャートの種類は、遡ること17世紀の日本の米貿易に起源があると考えられています。このように多くのローソク足チャートには明確な名前が存在します。ドジローソク足に関して、”ドジ”は日本語でミスやばかものを意味します。これはトレーディングセッション中に価格の静止が終了するという事実が、ローソクの芯の部分が多くのトレーダーが市場において一つの動きに集中してしまうハイローを示している点から“ミス”であることを示しています。

スティーブ・ニソンはこの日本のローソク足の概念を1991年の彼の著書”Japanese candlesticks Charting Techniques”を通じ、世界中に広めました。これらの概念は現在世界中のトレーダーに広く使用されています。

まとめ

墓石型ドジは今後起こりうるトレンドを予測するために非常に有効的なツールと言えます。そのため、トレーディングの際の墓石型ドジの活用は良い効果をもたらすでしょう。

しかし、これらは漠然としたインディケーターであり、マーケットフォースにおいては、次のセッションの動向がドジローソク足チャートが予測したように行かない場合もあります。したがって、他の専門的な分析ツールと合わせて使用することで、より確実にトレーディングシグナルをつかむことができます。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free
giftRegister to get $180 Welcome Bonus!
Email
Password
招待コード(任意)
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Telegram
  • Discord
  • Youtube
Subscribe Phemex

フェメックスに登録して、今すぐ暗号化の旅を始めましょう!

サインアップで$180をゲット

Bonus

Surfing on PT Airdrop Tsunami and Get Ready to Win 1,000,000 PT!

Celebrate the Launching of the Phemex Token on November 30th