ホーム > アドバイスとトラップ > 仮想通貨のミントする(Minting) vs マイニング(Mining):その違いとは? >

仮想通貨のミントする(Minting) vs マイニング(Mining):その違いとは?

著者: Contributor 日付: 2月 9, 2022

仮想通貨やブロックチェーン業界の新参者の間では仮想通貨がどのようして作られているかについての議論が続いており、これは通常の通貨がどのように作られたかについての議論と類似性を有します。とはいえ、仮想通貨のマイニングは金の採掘とは異なるように仮想通貨のミントは現実の貨幣鋳造とは異なります。

crypto-minting-mining

仮想通貨のマイニング(採掘)とは?

仮想通貨のマイニングとは、ブロックチェーンと呼ばれる公開されたデジタル取引記録に取引を記録し検証するプロセスを指します。それを実行するにあたり採掘者は複雑な数学的問題を解き、その見返りとして仮想通貨で報酬を得る可能性を手にします。そしてプルーフ・オブ・ワーク(Proof of Work)、通称PoW的な意味でのマイニングの結果として新しいブロックが採掘されます。新しいブロックをマイニングすることでブロックチェーンの継続が可能になるのです。

このようにマイニングには2つの目的があります:

  1. 新しいコインを作るため;
  2. 既存のすべてのトークンの取引ログを維持するため。

仮想通貨のミントはマイニングの一部?

興味深いことにミントは、PoWで新しいコインが存在するようになる際のマイニングの一部になります。例えばビットコインネットワークで新しいブロックが初めてハッシュされると、新しいコインのミント工程が引き起こされるのです。

仮想通貨のミントとは?

ミントとは情報の検証や新しいブロックの作成、そしてその情報をブロックチェーンに記録するプロセスのことを指します。したがってプルーフ・オブ・ステーク(Proof-of-Stake)、通称PoSとはブロックがどのように作成され、ブロックにどのようにデータが追加されるかのミント工程になります。

PoSの仕組み上ではコインはマイニングによってではなく、ステーキングによってミントされます。PoSには採掘者は存在せず、検証者が存在するのです。そして新しいブロックを採掘させるのではなく、新しいブロックをミントまたは作り出させる仕組みになっています。

これが仮想通貨でのマイニングとミントする事との主な違いであり、まさにPoWとPoSの違いなのです。

 

NFTをミントするとは?

NFTをミントするとは、非代替性トークン(Non-fungible token)通称NFTをブロックチェーン上に公開し購入できるようにすると言うことです。より詳しく知りたい方は「NFTをミントする方法: 完全ガイド」をご覧ください。

まとめ

仮想通貨のミントする方法の大きな違いは、一方はマイニングによって行われるPoWを必要とし、もう一方はステーキングによって行われるPoSを必要とすることです。最終的にコインをミントすることが目的ですが、そこへの到達手段こそPoWとPoSでのミント方法の違いになります。とはいえ、どちらもブロックチェーンをより安全に新しくミントされたトークンを分散的に配布するという目的は同じで手段が異なるだけなのです。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free
start trading start trading start trading

取引を開始するには、今すぐPhemexに登録

Phemexに登録する

その他の記事

Subscribe Phemex

フェメックス社の最新のニュースや情報の受信します!

仮想通貨の最新情報をチェック!