コインを購入
マーケット
契約
現物
収益
Web3 new
Phemex学園
Academy > テクニカル分析 > 赤三兵–強気の反転 ローソク足のパターン >

赤三兵–強気の反転 ローソク足のパターン

2021-04-21 10:39:40

赤三兵は、強気のブレイクアウトを示す3つの緑色のローソクで構成される日本のローソク足パターンです。 これは通常、市場の下降傾向の底で発生し、逆転が起きようとしていることを示しています。 赤三兵は、多くの日本のローソク足パターンの1つであり、同時ローソクマルボローソクを含むグループです。

three-white-soldiers

ローソク足パターンを理解する

ローソク足はそれがカバーする取引セッションで何が起こったかを明らかにするため、トレーダーは折れ線グラフではなくローソク足パターンを使用します。

ろうそくはトレーダーに4つの以下の重要な情報を伝えます。

  • ローソク本体の上部に示されている始値
  • ローソク本体の下部に示されている終値
  • 取引セッションで到達した最高価格を上部芯の上部で示す
  • セッションで到達した最低価格を下部芯の下部で示す

日本の米商人は17世紀にローソク足パターンを使用しました。 しかし、スティーブ・ニソンと彼の著書「日本のローソク足チャート技法」のおかげで、1990年代に現代の貿易業者の間で普及して行きました。 トレーダーは、流行、逆転、勢いを見つける方法としてこの技法を使用しています。

赤三兵とは何か?

赤三兵は強気の指標であり、通常はベア(下降)トレンドの終わりに発生し、反転が発生しようとしていることを示します。

赤三兵のパターンは次のようになります。

Three White Soldiers出典:TradingView

ご覧のとおり、3つの緑色のローソクで構成されており、それぞれが最後のローソクよりも高く開閉します。 ろうそくには芯が非常に小さい、または全く無いことから、各セッションの範囲の上限で価格を維持しているトレーダーからの強い買い圧力を示しています。 このパターンにはギャップがありません。つまり、各ローソクは前のローソクのボディ内またはボディの上部で開く必要があります。

理想的には、2番目のろうそくの体は最初のろうそくよりもわずかに大きい必要があります。これは強気の反転が進行中であることを示すより強力なシグナルです。

赤三兵パターンの取引方法

赤三兵パターンは、トレーディングチャートでは特に一般的ではありません。 ある分析によると、それは3,000本のろうそくごとに1回だけ発生しました。 しかし、同じ分析では、おそらくその希少性のために、赤三兵パターンは弱気市場に続く強気トレンドのかなり信頼できる指標であり、約90%の確率で確認されています。

したがって、赤三兵パターンは、使用方法に応じて、入口または出口の信号と見なすことができます。

長期ポジションの参加口を探している場合は、下降トレンドの終わりに現れる3つのホワイトソルジャーパターンを探して、いつ取引を開始するかを決定できるようにします。 同様に、オープンショートで、赤三兵パターンが表示されているとします。 その場合、市場の反転が完全に始まる前に取引を終了することを示す指標と見なす必要があります。

いつ取引を終了するかを学ぶには: 効果的な終了取引戦略

赤三兵パターン使用のリスクと制限

かなり信頼性の高いローソク足パターンではありますが、赤三兵を使用することにはリスクがあります。特に、それを単独で取引のシグナルとして使用する場合はそのリスクが考えられます。 時折、市場が統合期間を経ている間にリスクが出現する場合があります。 赤三兵のパターンに基づいてポジションをオープンし、市場が統合された場合、取引を失うという間違った結果に終わってしまう可能性があります。

他の多くのローソク足パターンと同様に、取引量も考慮事項です。 取引量が少ないと、異常なローソク足が出現する可能性があります。これが赤三兵で発生した場合、パターンの信頼性が低下する可能性があります。

ローソク足パターンと技術インジケーターを並行して使用することを常にお勧めします。これらは、相互に確認または矛盾する可能性のある追加情報を提供し、より多くの情報に基づいた取引決定を行うのに役立ちます。

黒三兵パターン

多くの日本のローソク足パターンはペアで提供され、赤三兵も例外ではありません。 反対のパターンは黒三兵で、市場の下降トレンドを示す3本の赤いローソク足のセットで示されています。 赤三兵とは正反対に、黒三兵は強気市場が逆転に突入しようとしているときに現れる弱気のシグナルです。

赤三兵のように、黒三兵は徐々に低くなっている終値と短い芯のローソク足ボディを示します。これは、ベアトレンドがセッションを制御し、終値に近いか、終値に近い価格を押し下げていることを示しています。

長期ポジションを保持しているときに黒三兵が出現した場合は、それを取引を終了する可能性があることを示す指標と見なすことができます。 同様に、参加口を探している場合、強気のランナップの後に黒三兵パターンが発生することは、短期取引に参入するための確実な時期を示しています。

ロング&ショットビットコイン について学ぶ

ただし、赤三兵と同じ注意事項が適用されます。 パターンが異常ではないことを検証するのに十分な量があること、MACDRSI (相対力指数) などの別の指標を使用して傾向を確認します。

赤三兵パターンはギャップが全くない

前述のように、赤三兵パターンの特徴の1つは、ギャップがないことです。次のろうそくの本体は、前のろうそくの本体と同じ取引範囲内で開始する必要があります。体の間にギャップがある場合、パターンは赤三兵ではありませんが、取引に入る前に市場をより詳しく調べることは間違いなく指標となります。

ギャップは、前のセッションの始値または終値よりも大幅に高価格か、または低価格で取引セッションが開始されたときに発生します。これらは24時間年中無休で取引されており、これは暗号通貨市場では希少なことであり、このような形態はほとんどありません。ただし、暗号通貨のローソク足チャートにギャップがある場合は、流動性があまりない少量の市場である可能性が高いため、注意して進めてください。

株式や商品など、市場の取引時間の影響を受ける他の資産のチャートにギャップが見られることはかなり一般的です。取引時間外にイベントが発生した場合、イベントがすでに値を付けている状態で次のセッションが開始するための取引が行われ、ローソク足チャートにギャップが生じる可能性があります。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free
giftRegister to get $180 Welcome Bonus!
Email
Password
招待コード(任意)
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Telegram
  • Discord
  • Youtube
Subscribe Phemex

フェメックスに登録して、今すぐ暗号化の旅を始めましょう!

サインアップで$180をゲット

Bonus

新しいモデレーターを呼んで報酬を獲得しましょう。近々オンチェーンに登場します