コインを購入
マーケット
契約
現物
収益
Web3 new
Phemex学園
Academy > 暗号資産の洞察 > ビットコインキャッシュ(BCH):BCHは投資に適しているか? >

ビットコインキャッシュ(BCH):BCHは投資に適しているか?

2021-04-23 07:33:17

ビットコインキャッシュは、分散型のピアツーピアのシステムで、エレクロニックキャッシュです。聞き覚えがありませんか?あなたはおそらく、ビットコインの説明に不気味なほどの類似性があることにすでに気づいていると思います。ビットコインキャッシュは、2017年に行われたビットコインのブロックチェーンにおける非常に論争の多いハードフォークの結果です。

そのため、ビットコインキャッシュとビットコインは、その後異なる道を歩んでいますが、同じ起源を共有しています。このガイドでは、ビットコインキャッシュがどのようにして誕生し、2017年にビットコインから分岐してからどのように進化してきたのかを見ていきます。bitcoin cash

両者の違いを知りたい場合は、こちらの記事から

ビットコイン vs. ビットコインキャッシュ

ハードフォークとビットコインキャッシュの創生

ビットコインが登場してから年数が経つにつれ、そのスケーラビリティの限界が明らかになってきました。ネットワーク上で取引をしようとする人が増えれば増えるほど、取引手数料が高くなり、待ち時間も長くなっていった。この問題の決定的な理由の1つは、ビットコインのブロックチェーンのブロックサイズです。

サトシ・ナカモトがビットコインのコードを書いたとき、ブロックサイズを1MBに指定したため、ネットワークが一定時間内に処理できるトランザクションの数が制限されました。そのため、ビットコインのコミュニティでは、1ブロック内のトランザクション数を増やす方法が議論されるようになりました。

セグウィット(SegWit 議論を呼ぶアップデート

一つの回避策として、Segregated Witness(SegWit)と呼ばれる提案があり、ネットワークは2017年にソフトフォークで実装しました。SegWitは、ビットコインの支払いに対するデジタル署名を取引そのものから分離し、1MBのブロックに多くの取引を収めることができるようにしたものです。ソフトフォークとは、ブロックチェーン上で「強制されない」フォークの一種であり、マイナーがアップグレードを実施するか、旧バージョンのビットコインソフトウェアを稼働し続けるかを選択できることを意味します。

しかし、SegWitが実装されるまでに、SegWitに関する議論は数年前から行われていました。ビットコインコミュニティの中には、SegWitが正しいアプローチであるとは思わない人たちがいました。彼らの希望する解決策は、ブロックサイズを8MBに拡大することであり、その方が優れたスケーリングソリューションを提供できると信じていました。この論争は非常に険悪なものとなり、最終的にはビットコインコミュニティが2つに分かれてしまいました。2017年8月1日、ブロックサイズを8MBにすることを支持するグループがその変更を実行したことで、ビットコインネットワークはハードフォークを起こしました。

SegWitによるアップグレードとは異なり、この変更には後方互換性がありませんでした。マイナーはどちらのバージョンを継続するかを選択しなければならず、そのためビットコインキャッシュはオリジナルのビットコインブロックチェーンのフォークとして立ち上げられました。

hard fork and bch引用: Digital Asset Research

ハードフォークの時点でBTCを保有していた方は、ビットコインキャッシュ(BCH)の報奨金を受け取ったことになります。ハードフォークにより、保有者は同量の新しい暗号通貨を受け取ることになります。

ブロックサイズの議論は続いている

残念ながら、ビットコインから脱却した後も、ビットコインキャッシュのコミュニティはブロックサイズの議論を解決できず、他の分裂が忍び寄ってきました。2018年5月には、ブロックサイズを8MBから32MBに増やすためのさらなるアップグレードと、スマートコントラクトやオラクルなどの新機能をビットコインキャッシュのブロックチェーンに実装する提案がありました。ビットコインキャッシュのコミュニティの一部はこのアプローチに反対し、ネットワークをスケーラビリティと高いスループットに集中させるためにブロックサイズをさらに増加させることを支持しましたが、追加機能はありませんでした。

2018年10月までに、コミュニティは再び分裂し、Bitcoin Cashブロックチェーンでさらに別のハードフォークが行われました。今回、Bitcoin Cashブロックチェーンは、ブロックサイズを32MBに維持し、追加機能を導入しました。それに比べて、もう一方の派閥はブロックサイズを128MBに増やし、Bitcoin SV(またはBitcoin Satoshi’s Vision)と呼ばれる暗号通貨になりました。

今回もハードフォークのおかげで、BCHを持っている人はBSVの懸賞金を受け取りました。

ビットコインキャッシュは投資に適しているか?

Bitcoin Cashのハードフォークは、2017年の最後の大きな暗号ブルランの中で起こりました。このタイミングは、BCHがこの波に乗ることができたことを意味しており、僥倖でした。2017年8月1日の約300ドルの開始価格から、BCHは2017年12月に4335ドルの史上最高値まで上昇しました。

残念ながら、他の暗号通貨市場とともに、数週間後に暴落してしまいました。しかし、BCHは数年間、時価総額でトップ10の暗号通貨の一つであり続けました。2018年12月に史上最安値の75ドルを記録した時でさえ、BCHは5位の暗号通貨にランクインしていました。現在は、500ドル台で取引されています。

bitcoin cash bch chart

それにもかかわらず、暗号通貨市場が最近また壮大な強気の動きを見せているにもかかわらず、ビットコインキャッシュは2017年の高値を回復することができず、新旧の競合他社の後塵を拝するようにさえなっています。本稿執筆時点では、ビットコインキャッシュは11位で、最近ではステラ(XLM)Dogecoin(DOGE.)などにトップ10から追い落とされています。BCHに何か劇的なことが起こらない限り、Chainlink(LINK)、Binance Coin(BNB)、Polkadot(DOT)Cardano(ADA)などの新規参入者を追い越すことはできそうにありません。

BCHのパフォーマンスは、フォークが必ずしも暗号通貨にとってポジティブな動きではないことを強調していますが、BSVフォークのパフォーマンスを見ると、その傾向はさらに強まります。コミュニティが分裂すると、双方の支持率が下がるのが普通ですが、BCHとBSVの場合、どちらも前任者と同じパフォーマンスを出すことができませんでした。

BCHの現状と今後の展開

Bitcoin Cashネットワークでは、最近いくつかの注目すべき動きがありました。開発者は、SLP(Simple Ledger Protocol)機能を使って、EthereumのERC-20トークンと同様の方法でBitcoin Cash上でトークンを発行することができます。最近、同ネットワークは、「Enter the Sphere」というゲームがSLPを使って、ファンジブルトークンではないコレクティブルRPGを発売すると発表しました。

2020年11月、取引プラットフォームのCoinflexは、SLPを使った利付のステーブルコインを発売すると発表しました。

ビットコインキャッシュのロードマップには、プロジェクトの3つの重要な目標が記されています。それは、1秒間に500万件以上のトランザクションにスケールアップすること、決済体験を向上させること、そして将来の改良による混乱を最小限に抑えるためにネットワークを拡張可能にすることです。

Bitcoin Cashには波乱万丈の歴史がありますが、人気のある暗号通貨であることに変わりはなく、非常に声高で忠実な支持者がいます。しかし、特にスマートコントラクトの分野で新たな競争に勝ち残っていくためには、このプラットフォームにはやるべきことがたくさんあります。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free
giftRegister to get $180 Welcome Bonus!
Email
Password
招待コード(任意)
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Telegram
  • Discord
  • Youtube
Subscribe Phemex

フェメックスに登録して、今すぐ暗号化の旅を始めましょう!

サインアップで$180をゲット

Bonus

Pulse Arrives on TON & Create your own group to get 2000 $PULSE