Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1412
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。

仮想通貨スポット取引vs. 先物取引の比較

ここ数年、仮想通貨デリバティブは様々な発展を遂げてきました。まず第一に、 仮想通貨先物 取引所は規制当局との間で権利を確立する必要がありました。取引所は、一般消費者向けにデリバティブ商品を発売することを許可されるために、自社のデリバティブ商品を守らなければなりませんでした。

2019年は、古い仮想通貨デリバティブプレイヤーが取引量の新記録を樹立する一方で、新しいプレイヤーが革新的な商品を携えて流れ込んできました。例えば、BakktPhemexが市場に参入し、それぞれ大幅な先物と永久契約の取引量を計上しました。シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)のような古いプレーヤーは、新しい取引量を設定しました。

それにもかかわらず、ビットコインのスポット市場は、2018年以降の価格の急落からまだ苦しんでいます。2018年は、ビットコインが2017年12月の20000ドルから3000ドルをほぼ下回るまで下落しました。これにより、ビットコインの スポット市場 のトレーダーの大部分に衝撃波が走りました。

初心者にとって、スポット取引と先物取引の違いを理解することは、成功するトレーダーになるための第一歩です。

Bitcoin Spot Trading vs Futures Trading

仮想通貨スポット取引とは何ですか?

仮想通貨に関して言えば、スポット取引は最も基本的な投資の種類です。これは基本的に、 ビットコインなどの仮想通貨を購入し、価値が上昇するまで保有するか、価値が上昇すると思われる他のアルトコインを購入するために使用します。Phemexでは、 BTC ETH LINK USDT、そして XRP の入金を受け付けています。また、ユーザーが直接クレジットカードで暗号を購入する ことも可能です。

どの時点でも、見たトレンドや持っている戦略に応じて、これらの通貨のいずれかをUSDTに対して取引(買い/売り)することを決めることができます。Phemexで仮想通貨を取引する一番のメリットは、 プレミアムメンバーである限り、取引手数料が一切かからないことです。競合他社は一般的に取引ごとに0.1%の手数料を徴収しているため、Phemexはこのモデルを提供する最初の主要スポット取引所です。メンバーシップ価格は、月額9.99ドルから年間69.99ドルです。

スポットと先物の技術を学ぶには、当アカデミーにアクセスしてください。
仮想通貨を取引する方法は?

仮想通貨先物取引とは何ですか?

コントラクトの取引 は、原資産を実際に所有する必要がないため、スポット取引とは少し異なります。例えば、当社の GOLD/USD 契約について考えてみましょう。この商品を取引する場合、実際に金そのものを売買するわけではありません。しかし、この契約の価値は金の価格に追随するように設計されています。つまり、金の価値が上がるか下がるかで、契約書の価値も変わるのです。つまり、金を売買することなく、金の値動きから利益を得ることができるのです。

もちろん、コントラクトの取引にはさらに多くの複雑な要素がありますが、基本的な考え方は、金やビットコインなどの資産の価格が上がるか下がるかに賭けるというものです。利益を得るか失うかは、あなたの予測の正確さによります。

仮想通貨の価格は短期間で大きく上昇したり下落したりする可能性があるため、投資方針にはさらに注意を払ったほうがよいでしょう。

Phemexは テイクプロフィット、ストップロス  トレイリングストップなど、お客様の仮想通貨取引方針を容易にする様々なツールを提供しています。あなたの仮想デリバティブ取引にそれらを活用してください。

ビットコインデリバティブの普及

ビットコインのデリバティブは、金融市場では新しいフロンティアですが、急速に人気が高まり、最も取引されている商品の一つとなっています。その最前線は、2017年以降、最も取引されている仮想通貨デリバティブとなったビットコイン先物 です。ビットコイン先物の1日の平均取引量は約3,500契約で、累積価値は1,000億ドルを超えています。2019年12月以降、スポット市場でのビットコインの価値がかなり下がっていることを考えると、この数字は印象的です。

ビットコインの先物取引についてのガイド: ビットコインの先物取引をするには?

ビットコインのスポット市場とビットコインのデリバティブ市場の違い

スポット市場

ビットコインのスポット市場では、投資家は 実際のビットコインを所有し、売買します簡単に言えば、ビットコインが交換される基礎となる市場です。

BTC/USDT を今すぐ取引

デリバティブ市場

一方、ビットコイン・デリバティブ市場では、投資家は、将来の特定の価格と特定の時間にビットコインを購入する合意/契約を締結します。

ビットコイン・デリバティブ市場では、投資家は実際のビットコインを所有するのではなく、ビットコインの市場価格の推測に基づいて取引を行います。ビットコインの契約は、先物、永久契約、スワップ、オプションのいずれかで、ビットコインの価値からその価値を得ます。

BTC/USD を今すぐ取引


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free