Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1412
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。

ビットコイン先物はどこで取引できますか?

ビットコイン先物市場は、2017年12月;Cboe Futures Exchange, LLC(CFE)によってビットコイン先物が初めて導入されたときから、驚異的な成長を遂げています。彼らはその後、2019年に市場から撤退しましたが、他の多くの取引所が絶好の機会を捉え、活用することにしました。

現在、 ビットコイン先物 を提供している規制対象の仮想通貨デリバティブ取引所は世界中に数百カ所あり、新しいプレイヤーが登場するにつれてその数は増え続けています。多くの人にとって、ビットコイン先物の導入とその後の受け入れは、ビットコインの合法化に大きな役割を果たしています。ビットコインは、最も価値のある仮想通貨であることに加え、最も取引されている仮想通貨の一つです。これは、ビットコイン自体の価値に基づいているビットコイン先物に投資することの主な利点の1つです。

ビットコイン先物市場参加者

ビットコイン先物市場は、主にビットコインの価格をヘッジしたい投資家や、実際のビットコインを所有せずに価格の思惑から利益を得たい投資家に利用されています。
ビットコインのスポット市場の価格は変動しやすいため、ヘッジを行うことで、投資家は将来の価格下落から投資を保護することができます。例えば、ある投資家が5000ドル相当のビットコインを持っているとします。市場価格の下落に備えるために、ビットコイン先物契約を開き、将来のある時点でビットコインを5000ドルで売却することができます。その時になって、スポット市場でビットコインの価値が下がった結果、ビットコインの総額が4000ドルになったとしても、投資家は自分のビットコインを5000ドルで売却します。

ビットコインを1枚も保有せずに市場価格の変動から利益を得ようとする投資家にとっては、ビットコインの先物契約が終了した時点で不換紙幣でリターンを得ることができる現金決済が最適です。

ビットコイン先物決済

ビットコイン先物市場には、契約が失効した後にビットコイン先物のさまざまな種類の決済を提供する多くのプレーヤーがいます。しかし、最も一般的な決済の形態は、現金決済と現物決済の2つです。

このうち、現金決済が最も多く利用されています。ビットコイン先物市場は、実際のビットコインを所有せずにビットコインの価格をヘッジする目的の投資家が主に利用しているため、ビットコインの物理的な財布への受け渡しを求めていない人がほとんどです。

とはいえ、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)などの仮想通貨デリバティブ取引所は、ビットコイン先物の物理的な決済を提供し始めています。物理的な決済とは、先物契約の期限が切れると、投資家がビットコインを自分の仮想ウォレットに入れることを意味します。これは新しい方法で、ウォレットにビットコインを所有している古いビットコイン投資家を惹きつけることを目的としています。

Phemexビットコイン先物

2019年に設立され、8人以上の元モルガンスタンレーの幹部が率いるPhemexは、最新の仮想通貨デリバティブ取引プラットフォームです。Phemexは、「ユーザー指向」のアプローチで機能を開発し、仮想通貨業界の基準では信じられないほど高いパフォーマンスを提供しています。Phemexは、ユーザーが仮想通貨資産ではなく裏付けされた契約を取引することを可能にし、2020年には、S&P500株価指数、金利、FOREX、商品、金属、エネルギーなどの伝統的な金融商品のデリバティブに対応することを約束しています。BitMEXと同様に、入出金はBTCのみで行うことができ、前述のすべての商品にレバレッジをかけることができます(最大100倍)。

注目の機能

Phemexの最も顕著な特徴は技術的なものです。<Phemexは、従来の金融取引所と肩を並べる、1ms未満の遅延速度、1秒あたり30万件以上の取引、99.9999%以上の可用性を備えています。また、Phemex は FIX API とサブアカウントをサポートしており、これは仮想通貨ユーザーが要求する機能です。

セキュリティー:

Phemexでは、資産の安全性が非常に真剣に考慮されているようで、プラットフォームは独自の階層的決定論的なコールドウォレットシステムを構築し、すべての資産がコールドウォレットに保管されるよう、各ユーザーに独立した入金アドレスを割り当てています。さらに、BitMEXと同様に、BTCの収集と転送はすべてオフラインの署名によって行われ、人間の厳しい目が向けられています。

費用:

Phemexは、プラットフォームのメーカー手数料を0.015%、テイカー手数料を0.065%に加えて0.05%の手数料を設定していますが、これは他の業界と同等の水準です。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free