Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1412
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。

ビットコインでディップを買う:いつ、どのように買うのか

最近、仮想通貨業界が騒がしくなってきています。ビットコインは40Kに到達し、米証券取引委員会が(リップルXRP)に対して訴訟を起こし、イーサリアム2.0がETHを急騰させました。

より多くの人が仮想通貨に興味を持つと、経験豊富なトレーダーは初心者たちにディップを買えというアドバイスをします。それはどういう意味なのでしょうか?また、どのように行うのでしょうか?

少し俯瞰して見てみましょう。第一に分かっていることは、それが「買い」であることです。その部分を理解した上で、ではディップとは何でしょうか?

buy the dip in bitcoin

ディップとは?

仮想通貨の取引を行うとき、視覚的に表現することで市場や価格を検査する方法が常に存在します。ほとんどのプラットフォームがローソク足チャートを掲示しています。Phemexの BTC/USDT トレーディングチャートをぜひチェックしてください。

trading candlestick charts

ご覧の通り、ローソク足チャートはローソクと呼ばれる赤と緑の様々なグラフを掲示します。それぞれのローソクにはしばしば上下に突き抜けた細いラインがあります。これを芯と呼びます。各ローソクは一定期間に取引された資産の価格帯を表しています。時間軸はローソクがお好みの期間を表示するため変更される場合があります。どれくらい詳しく測定したいかによって、1分、4時間、1日足を選択することができます。1分足は、価格が数分間の間に何度も行き来するため、より多くのボラティリティを明らかにすることができます。時間軸が高いほど、長期的なトレンドを示す動きは少なくなります。例えば、1日のアクティビティが24本の1足で表示されるのに対し、1日足は単なる赤か緑の線になります。

様々なローソク足チャートを基にしたトレーディング戦略に興味がありますか?

こちらをチェック: 仮想通貨取引において最も重要な8つのローソク足パターン

ビットコインでディップを買うタイミングは?

ディップはローソク足を通して簡単に見つけることができます。緑のローソク足は始点から価格が上がり続けていることを意味します。一方で、赤のローソク足は価格の下落(ディップ)を示します。使用する時間軸によって、セクション内の1本、もしくは複数の赤のローソク足からディップを認識することができます。赤いローソク足が底に着いた時点で、反転して価格が上がり始める前に資産を買うというのがこのアイデアです。

ビットコインを購入

ディップを買っているのは誰か?

デイトレーダーにとっては、ディップを買うことが利益を生む戦略になります。彼らは1日を通して、低い価格で買い高い価格で売ることで着実に利益を積み上げていきます。市場を毎日チェックすることに興味のない長期投資家にとっては、将来的に大きな利益になる資産を大量に貯めることが目的です。始める段階で大きなロットで資産を購入する資本がない限りは、着実に資産を積み上げなければなりません。最も有効な戦略は、市場価格がピークに達したタイミングで通貨を買うことを避けることです。その代わりに、単純に価格が落ち込む度により多く購入することをオススメします。予算とどれくらいの時間市場を観察できるかによって、お好みのパラメータを設定することが可能です。例えば、価格が500、1000ドル下落する度に買い増している場合があります。もちろん、ディップの底辺で購入している保証はありませんが、少なくとも最高値で買っていないことは明らかです。トレーディングにおける全てのものと同様に、どの戦略も適材適所があります。どれくらいの時間と資産を市場につぎ込むことができ、どれくらい資産の余裕があるかを判断する時間を十分にとる必要があるでしょう。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free