コインを購入
マーケット
契約
現物
収益
Web3 new
Phemex学園
Academy > DeFi > Horizen/Horizen(HZN)とは? 企業向けプライベート&セキュアプラットフォーム >

Horizen/Horizen(HZN)とは? 企業向けプライベート&セキュアプラットフォーム

2022-01-24 07:21:30

2017年5月にローンチしたHorizen(ZEN)は、正式名称をZenCashといい、業界最大のノードネットワークに支えられたエコシステムを持つプライバシーベースかつスケーラブルなプラットフォームです。本プラットフォームは、企業や開発者が独自のパブリックまたはプライベートブロックチェーンを作成するための迅速かつ手頃な方法を提供することに重点を置いています。ZENは1トークンあたり56ドルで取引され、約1100万個の流通供給があり、総時価総額は6億4000万ドルとなっています。

horizen-token

Horizenの仕組みは?

Horizen Networkは、ブロックチェーン技術で最も一般的な2つのコンセンサスアルゴリズム、Proof of Work (PoW) とProof of Stake (PoS)を利用しています。メインチェーンではPoWを、サイドチェーンではPoSの改良版を使用しています。

Horizenは2018年にこれらのチェーン間のコンセンサスを非連続化したサイドチェーンモデルを提案し、実装しました。このモデルの主な目的は、メインチェーンのノードがサイドチェーンを追跡して検証する必要がなく、安全で分散化されたクロスチェーン転送を行うことです。

Horizenは多層ノードシステムに依存しており、その中でプロジェクトは業界最大のノードネットワークであると謳っています。本稿執筆時点で、Horizenのネットワークには約45,000のアクティブなノードが存在します。さらに、このノードネットワークは現実においても疎らに分布しており、分散化されています。本プロジェクトの運営は、ノードネットワークが、ノード間のTLSエンドツーエンド暗号化を統合した最初の例であると主張しています。

Horizenによると、この巨大で地理的に分散したノードシステムを活用することで、ネットワークのスケーラビリティ、信頼性、セキュリティ、スピードを向上させるとしています。ノードには、通常のフルノード、セキュアノード、スーパーノードの3つのタイプがあります。各タイプの詳細は以下の通りです。

  • レギュラーフルノード:すべてのパブリックブロックチェーンは、取引の検証や確認にフルノードを利用します。Horizen では、このレギュラーフルノードが Horizen のブロックチェーンの最新コピーを保持し、通常はコアソフトウェアのインスタンスを実行しているウォレットとなります。
  • セキュアノード:約41,000のアクティブなセキュアノードが存在します。その名の通り、分散化とエンドツーエンドの暗号化により、Horizen ネットワークにセキュリティを提供するノードです。
  • スーパーノード:約3,700台のスーパーノードが稼動しています。これらのノードはネットワークの拡張機能を提供し、Horizenがサイドチェーンプラットフォームを実行することを可能にします。その結果、ネットワーク上に無制限のブロックチェーンと分散型アプリケーション(DApps)を存在させることができます。また、スーパーノードは、オンチェーンに移動されるセキュアノードの追跡と支払いを可能にします。

前述の通り、Horizenは以前はZenCashとして知られていました。ZenCashは、ビットコイン(BTC)クローンであるZCashからフォークされたZClassicから派生したものです。その結果、HorizenはZCashのプライバシー技術であるzk-SNARK(Zero-Knowledge Succinct Non-Interactive Argument of Knowledge)を継承しています。これはゼロ知識証明技術の一種で、他の情報を一切明らかにせずに取引が行われたことを数学的に証明し、ユーザーに表示することを可能とします。Horizenはzk-SNARKにより、分散化とセキュリティに妥協することなく、スケーラブルでプライバシーベースのソリューションを提供することに成功しました。

Horizenは何を提供するのか

Horizen’s sidechain protocol

Horizenのサイドチェーンプロトコル(出典:Horizenアカデミー)

Zendooとは?

Horizenは、エンタープライズアプリケーションを中心に、分散型、スケーラブル、セキュア、プライバシーベースのソリューションを提供しています。現在、HorizenはZenCash時代から進化を遂げ、現在はトランザクションの遅さや手数料の高さといったスケーラビリティの問題を解決する画期的なサイドチェーン基盤「Zendoo」を提供しています。ZendooはHorizenのテストネットで稼働しており、メインネットへの登場は未定です。

サイドチェーンは、メインチェーンと並行して稼働する独立したブロックチェーンです。これらは、スピードと安定性を損なうことなく、メインチェーンをサポートするための追加機能を提供します。それにより、Horizenは企業や開発者に、Horizenのネットワーク上でブロックチェーンやDAppsを作成するための迅速かつ安価な方法を提供することが可能となりました。現在、HorizenはCelsius Network(CEL)やIOTAなど複数のプロジェクトとパートナー契約を結んでいます。

ZENネットワークとは?

Horizenは、ネイティブ暗号通貨であるZENを、マイナー、ノードオペレーター、バリデーターに提供しています。このネットワークでは、メインチェーンでPoW計算を解く力を提供するマイナーと、PoSサイドチェーンのバリデーターの両方に、マイニングされたばかりのトークンが報酬として支払われます。マイニング報酬としての役割に加え、ZENにはユーザーが自分のデジタルフットプリントを管理するために使用できるオプションのプライバシー機能があります。ZENはこの機能を、2つの異なるタイプのアドレスを提供することで実現しています。

  • T-Addresses:本タイプに分類されるアドレスは、ユーザーが取引に利用する通常のアドレスに類似しています。そして、その取引は通常の取引と同様にブロックチェーン上に公開かつ透過的に記録されます。
  • Z-アドレス:本タイプに分類されるアドレスはアドレス間の取引は完全に非公開で匿名であるため、シールドアドレスとも呼ばれます。これは、前述のゼロ知識証明技術によって実現され、入出金アドレスやトークン譲渡数などの個人情報が秘匿されます。
$ 100ウェルカムボーナス

Horizenを支えているのは?

Horizenは、Robert ViglioneとRolf Versluisにより、2017年5月に共同設立されました。Horizenプロジェクトは、ブロックチェーン開発の観点からコアチームの管理を担当する非営利団体「Zen Blockchain Foundation」によって管理されています。なお、2人の共同創業者は、暗号通貨ベンチャーキャピタリストであるJane Lippencottと共同でオリジナルのホワイトペーパーを執筆しています。

Rob Viglioneは、Horizen Labsの現在の最高経営責任者(CEO)であると同時に、Zen Blockchain Foundationの共同設立者であり、プレジデントでもあります。Horizenプロジェクト以前は、米国空軍のソフトウェア・プロジェクト・マネージャー、Tecolote ResearchとLanmark Technologyのアナリストとして勤務していました。Viglioneは、サウスカロライナ大学で金融の博士号、金融とマーケティングのMBA、物理学と応用数学の学士号を取得しています。また、AaveとHeroEngineの元アドバイザーでもありました。

Rolf Versluisは現在、Horizenのエグゼクティブアドバイザーとして勤務しています。シスコシステムズで半導体産業に従事した後、海軍士官として米潜水艦部隊に所属していました。また、Versluisは暗号通貨マイニングサービスプロバイダーのNorth Georgia Crypto Miningを設立し、現在は暗号通貨マイニング施設のオペレーターおよび技術コンサルタントとしても活動しています。Versluisは米国海軍兵学校で電気工学の学位を取得し、米国海軍核プログラムの下で核工学訓練を受けました。

Jane Lippencottは、創業チームの元メンバーです。さらに、Winklevoss Capitalの元アソシエイトでもあり、Chainlink、Aave、Synthetixなど複数の暗号通貨企業に投資していた経歴があります。現在、All Riseの2021 VC Cohort、Teller Financeのアドバイザー、CeloCamp、Open Web Collective、Gitcoinのメンターとして活躍しています。彼女はDarla Moor School of Businessで行政学の学士号を取得しています。

Horizenは、これまでInitial Coin Offering(ICO)を行ったことがありません。しかし、暗号通貨投資ファンドを運用するGrayscale Investmentsは、Horizenに焦点を当てた新しいファンドを設立しました。2018年、GrayscaleはHorizen Trustのために、当時630万ドル相当のZENトークンを多数購入しました。

設定できるレバレッジは最大100倍

ZENの価格推移

ZENの価格は、2020年11月の5ドルから2021年2月中旬の81ドルまで、1500%以上の伸びを示しました。特に2月9日から2月19日にかけての上昇は、提携や暗号通貨取引所上場のニュースを受けて発生した可能性があります。残念ながら、ZENの価格はすぐに落ち着きを見せ、数日後には約40%下落して42ドルになりました。

多くの暗号通貨と同様に、暗号通貨市場の強気な動きの中で、トークンの価格は地歩を固めました。この時、ZENの価格は250%上昇し、5月19日に史上最高値の147ドルを記録しました。しかし、その翌日には価格が急落。現在、ZENは56ドルで取引されており、歴史的なピークから40%ほど下落しました。

ZEN price

2020年11月から2021年8月までのZEN価格チャート(出典:CoinGecko)

ZENコインは良い投資先なのか

ZENは時価総額で110位にランクインしています。ビットコイン(BTC)と同様に、ZENトークンの総供給量は2100万枚で、ブロック報酬の定期的な半減を実行しています。最初の半減イベントは2020年12月に行われ、ブロックごとに生成されるHorizen報酬の数は12.5ZENから6.25ZENに減少しました。前述の通り、マイナーとノードオペレーターはマイニングされたばかりのトークンを報酬として受け取ります。ブロック報酬のうち、60%がマイナー、10%がセキュアノードオペレーター、10%がスーパーノードオペレーター、20%がHorizen Decentralized Autonomous Organization (DAO) Treasuryに支払われます。

Horizenの展望

前述したように、Zendooはまだテストネット上にあります。Horizenのロードマップによると、今年の第3四半期にサイドチェーンプロトコルをメインネットに移行する予定とのことです。Zendooがメインネットに到着すれば、プロジェクトが約束を果たしたことになり、そのようなニュースを受けてZENトークンの価値が上昇する可能性があります。

米国の大手暗号通貨取引所が、自社のプラットフォームでZENをサポートしようとしているというニュースもあります。歴史的に、本取引所にある暗号通貨はかなりの話題を呼び、上場したてのころは価格の上昇を引き起こしました。ZENが厳格な技術・コンプライアンス審査に合格すれば、このトークンは上場後、短期間の強気な動きを経験するかもしれません。

Horizenは現在、Grayscaleの13の機関投資家グレードの投資可能なプロジェクトの1つです。Grayscaleのマネージングディレクターは、Horizenは優れた技術を活用し、プロジェクトの背後には優れたチームがいると述べています。彼は、ブロックチェーン技術を使用する企業は、将来的にプライバシーベースのアプリケーションにプレミアムを支払うことになると考えています。GrayscaleがHorizenプロジェクトに対して示したサポートは、伝統的な企業の間で信頼を生み出します。この信頼とプロジェクトの巨大なノードネットワークにより、Horizenは分散型、スケーラブル、安全、プライバシーベースのブロックチェーンソリューションを探している企業にとって最初の選択肢となる可能性が高いです。

手数料0

まとめ

Horizenは、以前はZenCashの名で知られていた、企業や開発者が独自のブロックチェーンやDAppsを迅速かつ安価に作成する方法を提供することに焦点を当てた分散型かつスケーラブルなプラットフォームです。本プロジェクトは、個別のブロックチェーンを作成するそのサイドチェーンプロトコルであるZendooに依存しています。これらの独立したブロックチェーンは、スピードと安定性を損なうことなくメインチェーンの機能を補完し、それによって手頃な価格のブロックチェーンとDAppsを迅速に作成することができます。さらに、本プロジェクトでは、取引検証のために業界最大のノードネットワークを利用し、プライバシーとセキュリティを高めるゼロプルーフ暗号の一種であるzk-SNARKを活用することで、より安全な取引を実現しています。加えて、デジタル通貨投資のリーディングカンパニーであるGrayscale Investments社の支援を受けており、非常に有望視されているプロジェクトであることが伺えます。この支援により、Horizenは伝統的な企業としての信頼を獲得したといえるでしょう。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free
giftRegister to get $180 Welcome Bonus!
Email
Password
招待コード(任意)
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Telegram
  • Discord
  • Youtube
Subscribe Phemex

フェメックスに登録して、今すぐ暗号化の旅を始めましょう!

サインアップで$180をゲット

Bonus

Become the First PT Holders with ZERO Risk

Celebrate the Launching of the Phemex Token on November 30th