Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1412
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。

フィアット通貨とは何ですか?

 

フィアット通貨は、政府によって発行され、規制され、管理されている法定通貨です。紙幣やコインの形をしたこの貨幣の価値は、いかなる物理的な商品にも縛られていません。その代わりに、需要と供給、そしてそれを支える政府の安定性によって決定されます。最も支配的な不換通貨は、米ドル、ユーロ、日本円、英ポンドです。しかし、これは必ずしもそうではなく、お金は今日のような形になる前に、複数の段階を経て進化してきました。

what is fiat currency

フィアット通貨の歴史と台頭

お金の必要性は、基本的には物を持つことの必要性から生まれました。人間は、必要なものをすべて狩ったり集めたりすることができないことに気づくと、取引や物々交換を始めました。まもなく、彼らはまた、異なる商品やサービスには異なる価値があることに気付きました。取引は、双方がそれぞれが欲しがっている(価値が似ている)商品を持っていなければ成立しませんでした。

コモディティ通貨

そこで、コモディティ通貨、つまりお金として使われているものが出てきました。これは、あるものは誰にとっても一定の本質的価値を持っているという考えに基づいています。世界のどこにいたかによって、様々な商品が通貨として使われていました。寒い地域では毛皮や毛皮が基準となりますが、暖かい地域では食料やその他の鉱物ほど価値があるとは思えません。それは正確な科学ではなく、価値はほとんどの場合、特定のアイテムの必要性と可用性に基づいている傾向がありました。

コモディティ通貨の欠点

コモディティ通貨の最大の問題点の一つは、その価値を長期的に維持することでした。価値の高い商品を多く扱う商人であれば、支払いとして大量の大麦を受け取ったことがあるかもしれません。残念ながら、使用前に大麦が腐ってしまうと、比較的短期間で価値が失われてしまいます。このようなコモディティ通貨の特徴から、富を蓄えることは事実上不可能だったのです。仮に大麦をもっと賞味期限の長い商品に変えたとしても、そのような改造は通貨としての価値を失うことになるかもしれません。

 

もちろん、すべての商品貨幣が腐りやすいものだったわけではありません。貴金属は、最もよく知られていて長い間使われているコモディティ通貨であり、いくつかの発展途上国では、今日でも金や銀を自国通貨の裏付けに使っています。金属を使用する場合の問題点は、かさばる重い材料を持ち歩かなければならないという不便さです。そこで、銀行は、一定量の金を公式に口座に保管していることを示す紙の伝票を使うようになりました。これが代表的な貨幣の誕生です。

代表的なお金

代表的なお金とは、金や銀のように現物を裏付けにした政府発行の紙幣のことです。

代表的なお金 vs. フィアット通貨

代表的な通貨と不換紙幣との大きな違いの一つは、政府が実際に保管している金の量に応じてしか紙幣を印刷できなかったことです。技術的には、これらの紙幣の一つ一つは、その紙幣が表す金の量に応じて換金できるようになっていました。この金本位制はすぐに世界的に受け入れられるようになりました。各国は、それぞれの国の金の埋蔵量と金属の価格に基づいて決定される、価値を持つ異なる通貨を持っていました。

フィアット通貨の現在

1971年、リチャード・ニクソン大統領は、個人が所有する金を保管することを違法としました。これにより、金本位制は終了し、代表的な通貨から不換紙幣へと移行しました。冒頭の話に戻りますが、不換紙幣には、その通貨を発行した政府が与えた価値以外の本質的な価値はありません。つまり、不換紙幣の価値は、商品ではなく、政府の力に由来します。政府がこの通貨を信頼できる決済手段として支持しているのであれば、ほとんどの人はそれを受け入れるでしょう。この場合の大きなデメリットは、貨幣の不始末や刷りすぎによるインフレです。例えば、ベネズエラでは、国を悩ませているハイパーインフレを考えると、価値を失うことを避けるために、地元のベネズエラ・ボリバルをすぐに米ドルに交換しなければならないでしょう。

暗号通貨

通貨の進化の次のステップは、もちろん暗号です!ビットコインは、最初に広く認知された分散型の暗号通貨であり、数え切れないほどの アルトコインやプロジェクトの誕生に拍車をかけてきました。

興味深いことに、ビットコインはいかなる商品にも裏付けられておらず、その代わりに投資家の信仰と、ある程度のレベルでは政府からその価値を得ているため、とある系統の考えでは不換紙幣とみなされています。こちらの正確性については、いまだに議論の余地があります。

中央銀行デジタル通過の理解: 中央銀行発行デジタル通貨(CBCD)とは何ですか?

フィアット通貨でビットコインを買えますか?

ビットコインを購入する最も簡単な方法は、取引所を利用することです。例えば、暗号取引所で、クレジットカードやデビットカードを使ってビットコインを購入することができます。また、銀行口座で直接購入することもできます。

ビットコインを今すぐ購入する


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free