Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1412
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。

ビットコインを購入した有名人…あなたも始めてみませんか?

 

今まで以上に暗号の採用が急上昇した2021年、この乱闘に参加する勇気のある全ての人にとって、更にアクセスがしやすくなりました。しかし、暗号とビットコインは、特に「早くお金持ちになる」ための最後の挑戦のように見えるかもしれませんが、驚くべき人数の有名人もこの誇大広告に参加し、苦労して稼いだお金を暗号通貨とその多くのプロジェクトに投資しています。

bitcoin celebrities

一部の有名人は驚くべきことに、ビットコインと同義であり、 して取引しています。これらにはElon Musk、The Winklevoss Twins、Bill Gates等が含まれます。しかし、ハイテクバブルの外でも、予想だにしない様々なスターが投資しています。

 

試しに、暗号通貨に関心があり、関連していることを公に宣言した有名な有名人の例を何人か見て行きましょう。

  1. メイジ―・ウィリアムス

ゲーム・オブ・スローンズのヒロインで知られる彼女は、2020年11月にTwitter上で、ビットコインを購入するべきか質問していました。その後、かなりのコミュニティー内での議論があった後、彼女は「結局買いました」とツイートしました。

  1. マイク・タイソン

世界的に有名なボクサーは、自身の顔のタトゥーのブランドデザインを冠したビットコインATMのラインを所持しています。更に、彼はBitcoin Directとパートナーシップ関係を持ち、同ブランドにビットコインウォレットを設立しました。

  1. アシュトン・カッチャー

あの70年代のショー俳優はBitPayにおいて良く知られた投資家です。Bit Payは商売人がビットコインで支払いを受け入れることを可能人する支払い処理の企業です。彼は過去に、「ビットコインは明確に、どんどん関連性が高まっている」と述べました。

  1. ラッセル・オクング

カロライナパンサーズの最初のNFL(ナショナルフットボールリーグ)の選手は「彼の収入の半分はビットコインに投資された」と言われましたが、これは技術的には本当ではありません。なぜなら彼の収入はアメリカドル(USD)で支払われていますが、彼はこれをBTCに半分を変換したからです。しかしながら、暗号に有利な大きなステップだと言えます。

  1. パリス・ヒルトン

跡取りである彼女は、オンラインオークションのプラットフォームCryptographで、彼女のペットの猫のデジタルの絵画をイーサリアムの17,000ドルで落札しました。

  1. スヌープ・ドッグ

このカリフォルニア州のラッパーは彼のレコードの1つを0.3BTCで販売しました。2013年当時、それは実質的には盗難でした。その値段は現在では認可されないでしょう。

  1. エイコン

歌手、作曲家、慈善家である彼は、設立予定のセネガルのスマートシティに供給するために、自身の暗号通貨「Akoin」を設立しました。

これは、暗号通貨を支持して公に出てきた人々の完全なリストではありません。 間違いなく、BTCの範囲が拡大するにつれて、ますます多くの有名人が公的および私的に参加するようになります。ただし、ご存知のとおり、有名人は少し宣伝するために最新のものに飛び込んだり飛び出したりすることを躊躇わないので、これは暗号の世界的な受け入れを判断するための最良の方法とは言えないかもしれません。私たちが本当に注目したいのは、暗号通貨の規制と作成に発言権を持つCEO、起業家、政策立案者です。ただし、彼らは自分たちの立場について声を上げる可能性は低く、月に旗を立てるときにのみ公に投資を宣言するでしょう。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free