コインを購入
マーケット
契約
現物
収益
Web3 new
Phemex学園
Academy > メタバース(Metaverse) > The Sandbox(ザ・サンドボックス)とは?全てを手に入れることができるバーチャル世界 >

The Sandbox(ザ・サンドボックス)とは?全てを手に入れることができるバーチャル世界

2021-09-15 10:22:38

2020年に登場したThe Sandboxは、プレイヤーがEthereum(ETH)ブロックチェーン上で非代替性トークン(NFT)デジタルアセットを作成できるバーチャルゲームシステムです。The SandboxのネイティブトークンであるSANDは、このプラットフォーム内で使用されます。SANDは、現在1トークンあたり0.2249ドルで取引されており、流通供給量は7億100万で、時価総額は1億5800万ドルです。

sandbox

The Sandboxとは?

The SandboxはNFTを構築・所有し、自分の世界を作ることができるイーサリアムベースの仮想ゲームプラットフォームです。The Sandboxでは「ASSETS」、「SAND」、「LAND」の3種類のトークンを使用します。アセットはERC-1155規格を使用したトークンで、The SandboxのNFTマーケットプレイスでプレイヤーが作成し、取引されます。

The Sandbox社のCEO兼コファウンダーであるArthur Madrid氏によると、サンドボックスでは誰にも所有されず管理することが可能な資産を作成することができます。同氏はGamesbeatのライターに、「メタバースにおけるブロックチェーンのアイデアは、新しい種類のデジタル資産を構築し、所有権と統治に基づいて作成することです」と語っています。

Sandbox.gameSandbox のWEBサイト(資料: Sandbox.game)

The Sandboxには以下の特徴があります:

⦁ NFTの作成を行うソフトウェア「VoxEdit 3D」
⦁ プレイヤーがNFTを取引できるマーケットプレイス
⦁ プレイヤーが自身の3Dゲームを作成し、プレイすることができるソフトウェア

VoxEditは、プレイヤーがVoxelベースのNFT(動物、乗り物、人間、道具など)を作成するために使用するソフトウェアです。Voxelとは、マインクラフトの積み木のような3Dピクセルのことで、操作して思い思いのオブジェクトに変形させることができます。

これまでのVoxelゲームは中央集権的で、プレイヤーが自分の作品を所有することはできませんでした。The SandboxはNFTの相互運用性を導入することで、ユーザーがVoxel作品の所有権を持ち、異なるゲーム間でシームレスに使用できるように変えました。

これらのVoxel NFTアセットは、Sandboxの NFTマーケットプレイスで売買することができます。また、他のプラットフォームのユーザーもマーケットプレイスにアクセスし、Sandboxゲームだけでなく異なるゲームのアセットを購入することができます。これにより、プレイヤーは自分の作品をプラットフォーム間で簡単に移行することができ、保証された安全性、真正性、真の所有権を得ることができます

Arthur Madrid氏の言葉を借りれば「サンドボックスはプレイヤーとクリエイターが価値創造の連鎖に参画し、コンテンツがプラットフォームとなる新しいパラダイムから利益を得ることができる新しい経済モデルへのアクセスをすべての人に提供する」ということになります。

The Sandboxの軸となる考え方は、中央集権的な権威なしに、人々が好きなものを作ることができるプラットフォームを作ることです。作られたNFTアセットは、ブロックチェーンに保存されます。つまり、他の多くのゲームのようにゲーム開発者が所有するのではなく、プレイヤー自身が所有することになります。

The Sandboxの3つ目の大きな特徴である「Game Maker」は、プレイヤーが自分の3Dゲームを無料で作成し、共有することを可能にします。コーディングの経験は必要ありません。このソフトウェアには、プレイヤーが作成中のゲームをリアルタイムに確認できるビジュアル開発ツールが用意されています。

The Sandboxの利用方法

まず、The Sandboxのウェブサイトでアカウントを作成し、MetaMaskウォレットを接続する必要があります。プロフィールを設定した後、プラットフォーム上の主要なアクティビティに参加するために、SANDコインを購入する必要があります。SANDコインを購入し、MetaMaskウォレットに転送すると、Sandboxのプロフィールに表示されます。

NFTの資産に付加価値をつけたい場合、ERC-20トークンを購入することができます。The Sandboxでは、”Gems “と “Catalysts “という形式です。Gemsは資産にさまざまな属性を付加し、Catalystsは資産の希少性を示します。

今年の3月にベータ版が公開されたThe SandboxのNFTマーケットプレイスでは、アセットを購入して自分のLANDを装飾することができます。ただし、これらのアセットはSANDコインでしか購入できませんのでご注意ください。アセットの属性数に応じて価格が決まります。アセットを購入すると、インベントリに表示されます。

LANDとは?

LANDとは、プレイヤーがNFTとして購入し所有することができるSandboxプラットフォーム上の物理的な空間です。プレイヤーは、このLANDに装飾を施したり、ゲームやイベントを開催したり、他のプレイヤーに貸し出したりすることができます。サンドボックスチームは、全体の約10%のLANDを所有し、特別なイベントを開催しています。
LANDは、組み合わせて「Estate」を形成することもでき、少なくとも2人のプレイヤーが所有していれば「District」としてカウントされます。Districtにはそこに住むすべてのプレイヤーに影響を与える、Estateオーナー自身が作成した特別な統治ルールがあります。
LANDのページに行くと、サンドボックスのメタバースに存在するすべてのLANDが表示されたマップが表示されます。サンドボックスでは、年に数回、不定期でLANDの販売を行っています。

Sandbox map

LANDを表示するThe Sandboxのマップ(資料: sandbox.game)

The Sandboxの開発者は?

The Sandboxは、2012年にゲームスタジオのPixowlからモバイル用サンドボックスゲームとしてリリースされました。リリース時には4,000万件以上のダウンロードを記録し、現在も100万人以上のアクティブプレイヤーを誇っています。Pixowl社はArthur Madrid氏とSebastien Borget氏によって設立され、それぞれCEOとCOOを務めています。

Pixowlは2018年に香港のゲーム会社Animoca Brandsに買収された際、すでにブロックチェーン版のThe Sandboxを開発していました。AnimocaはPixowlのビジョンをサポートし、2020年にブロックチェーン版を立ち上げました。

またXboxの共同開発者であり、マイクロソフト社のゲームパブリッシング担当副社長を務めたEd Fries氏など、業界のベテランたちからもアドバイスを受けました。

資金調達については、Animoca Brandsが2019年に「The Sandbox」の開発のために250万ドルを調達しました。同年、スクウェア・エニックス、Bクリプトス、トゥルー・グローバル・ベンチャーズから250万ドルの資金提供を受けています。

また、The Smurfs、Atari、Care Bears、、CryptoKittiesなどの人気ブランドと提携しています。これらのブランドは、ゲーム内でVoxel化された空間や収集可能なアセットを持っています。

SANDの価格変遷

The SandboxのネイティブトークンであるSANDは2021年3月に0.857ドルの史上最高値を記録しましたが、現在は0.2249ドルで取引されています。CoinMarketCapのランキングは169位、現在の流通量は7億100万で、最大供給量30億の約23%に相当します。

トークン供給総額の25.82%はPixowlが自社のリザーブにし、17.18%はトークンのシードセールに使用されました。31%は創業者とチームメンバーに分配されました。10%はアドバイザーに報酬として与えられ、12%は Binance Launchpad Saleのために確保されました。残りの4%は販売戦略に使われました。

SANDの価格は、イーロン・マスク氏のツイートや中国がビットコインの採掘を禁止したことで生じたFUDが主な原因で下落傾向にあります。4月から5月にかけて、0.33ドルから0.72ドルになり、6月中旬には0.14ドルまで暴落しました。

SAND’s price history

2020年9月から2021年6月にかけてのSANDの価格変動(資料: TradingView.com)

The Sandboxの将来性は?

プレイヤーが所有するNFTを含むブロックチェーンベースのサンドボックスゲームは、ユニークなコンセプトで仮想通貨とゲームの両方の領域で急速に人気を集めるはずです。サンドボックスには現在約84,000人のユーザーがおり、今後も成長が見込まれています。

共同設立者のBorget氏によると、同社がターゲットとしているのは「非常にエキサイティングでユニークなものと捉えている特定の顧客」であり、仮想の土地を販売するというアイデアは、ほとんどの人や企業にとって新しいものだそうです。また、このゲームはエントリーレベルの魅力があり、”ブロックチェーンの機能があることを知らなくても(ゲームを)プレイできるだろう “とBorget氏は言います。

財務面でも、The Sandboxは前進しています。2021年4月は、LANDの販売とマーケットの販売で850万ドル以上の収入があり、プラットフォームにとって記録的な出来事でした。

またサンドボックスチームは、プラットフォームに新しい機能を追加したり、パフォーマンスを向上させたりしています。例えば、3月に公開されたベータ版のマーケットプレイスでは、アーティストがNFTを収益化できるようになりました。

最近では、NFTが気候変動に影響を与えるというキャンペーンが行われており、The Sandboxにも問題が生じる可能性がありますが、チームはすでに対応策を検討しています。例えば、Ethereumの100倍のエネルギーを消費するLayer-2ソリューションであるPolygonを統合することで、NFTのカーボンフットプリントを削減しようとしています。統合が完了すれば、あるユーザーから別のユーザーへのNFTの転送は、電子メールを送るような感覚で行うことができます。

The Sandboxの販売状況やその他のニュースは、Mediumページでフォローすることで最新情報を得ることができます。

まとめ

The Sandboxは、中央集権的なゲームの世界を破壊するために作られた魅力的なプロジェクトです。このゲームでは、プレイヤーがゲーム内で作成したすべてのものを所有できるようにすることで、プレイヤーに完全な力を与えます。

またこのゲームでは、異なるプラットフォーム間でのNFTアセットのシームレスな転送と交換が可能です。今後、多くのゲームがブロックチェーンを利用した革新的な機能を導入することは間違いありませんが、The Sandboxはその最初のゲームの1つとして先行しています。

giftRegister to get $180 Welcome Bonus!
Email
Password
招待コード(任意)
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Telegram
  • Discord
  • Youtube
Subscribe Phemex

フェメックスに登録して、今すぐ暗号化の旅を始めましょう!

サインアップで$180をゲット

Bonus

Pulse Arrives on TON & Create your own group to get 2000 $PULSE