Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1412
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。

FUD, FOMO, F-なに? ビットコイン・スラングの説明

仮想通貨 と ビットコインの取引 を始めようとしている人は、さまざまなアプローチをとっています。数学的な知識が豊富な人もいれば、戦略的な思考や計画を立てるのが簡単な人もいますし、中には良い投資先をすぐに見つけられる天性の才能を持つ人もいます。しかし、それぞれの強みにもかかわらず、多くの新規仮想通貨トレーダーを躓かせるのが、仮想通貨用語です。仮想通貨の世界では、ドスラク語のような用語やフレーズがたくさん使われています。

以前に、ビットコインを中心とした HODLという言葉を取り上げましたが、今回はFUD、FOMOという言葉と、それらが使われている文脈を分解してみましょう。

まず、FOMO

このトレーディング用語は、すでにご存知かもしれません:Fear Of Missing Out(見逃すことの恐怖)の略です。他の人が何をしているかを常に把握しておきたい、自分が何かに参加していないと不安になるといった欲求のことです。

仮想通貨の世界でも似たようなことがありますが、FOMOは悪い取引や損失につながることがあります。

「FOMOに気をつけろ」という警告がよく使われますが、これは緑のロウソクが狂ったように動いているのを見たからといって、そのコインの流行に乗ってはいけないという意味です。投資しようとするコインについては、必ずデューデリジェンスを行い、失う可能性のあるものに決して投資しないようにしてください。

FUDとは?

これは、少し難しいです。次のような意味です:Fear(恐怖)、Uncertainty(不確実性)、Doubt(疑念)の略です。これは、ある人や状況が、これから何が起こるかわからないようなちょっとしたノイズを人々に与えるときに最もよく使われます。例えば、「JPモルガンのダイモン氏ビットコイン は詐欺であり、いずれ爆発すると言ってFUDを広めた」などです。

両者の大きな違いは、FOMOは回避できるということです。仮想通貨トレーダーであるあなたもFOMOになるかもしれませんが、自分で調査し、市場を注意深く調べ、規律を守ることで、感情に左右されないより良い判断を下すことができます。

一方、FUDは誰か他の人が作ったものなので、対処が少し難しいです。繰り返しになりますが、最善の策は、冷静になってリサーチを行い、どうしても自信が持てない場合は、常にHODLするか、市場の状況が落ち着くまで傍観していることです。

(仮想通貨を取引する際の 感情のコントロール 方法を学ぶ)

FUDFOMOへの付き合い方は?

誤ったトレードや軽率な判断を防ぐ方法の一つとして、自分が納得できるレベルにストップロスを設定することが挙げられます。ストップロスの設定についての詳細は、アカデミーの記事をご覧ください。

仮想通貨に参入してビットコイントレーダーとして成功するために、最新の専門用語をすべて知っている必要はありません。しかし、他のトレーダーにアドバイスを求めたり、仮想通貨の世界で他の人が話していることをフォローしたい場合は、これらの用語を知っておくと非常に便利です。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free