コインを購入
マーケット
契約
現物
収益
Web3 new
Phemex学園
Academy > メタバース(Metaverse) > Raribleとは? NFTのためのDAO >

Raribleとは? NFTのためのDAO

2021-11-30 14:37:19

イーサリアム上に構築された世界初のコミュニティ所有発行プラットフォームであるRaribleは、ブロックチェーン業界でも有数のノンファンジブルトークン(NFT)市場です。

rarible
Raribleとは?

かつては、馬鹿げていて高価な分野だと思われていたNFTは、ブロックチェーンのおかげでクリエイターにこれまでにない方法でグローバル市場へのアクセスを提供しています。

NFTに精通している人であれば、Raribleをよくご存知かと思います。Raribleは、分散型のNFTマーケットプレイス兼ミンティングプラットフォームであり、デジタルアーティストとそのオーディエンスの間のギャップを埋め、トークン化されたアート作品の作成と販売を可能にすることを目的としています。また、安全で検証可能な方法で、仲介者なしの取引を可能にします。

$ 100ウェルカムボーナス

このプラットフォームで制作されたアート作品は、仮想世界Decentraland(MANA)に設置されたRaribleのアートギャラリーで見ることができます。ここで、アーティストはコンテンツやアートワークに様々な工夫を凝らし、独自のブランドを強調することができます。また、このプラットフォームのユーザーは、将来的に所有者が変わるたびに、スマートコントラクトを活用して莫大なロイヤルティで利益を得ることもできます。

Raribleの仕組み

Raribleは、デジタルアーティストやクリエイターが、デジタルアート作品の所有権を表すERC-721やERC-1155のNFTを発行できるようにするもので、DAO(Decentralized Autonomous Organizationの特徴を取り入れ、NFTの機能と融合させたものを一つのプラットフォームに搭載しています。完全に分散化された自律組織では、ユーザーがネットワークのすべての統治決定権を持っています。Raribleのチームは、Raribleを真のDAOにすることを目指しており、ここにRaribleのネイティブコインが登場することになります。

Raribleプラットフォームを利用するためには、ユーザーはイーサリアム(ETH)トークンを所有している必要があります。また、OpenSeaやMintableなどのプラットフォームと同様に、ウォレットを連携させてミンティングサービスに接続する必要があります。アーティストは、コーディングのスキルがなくとも、あらゆる種類のNFTを作成することができ、誰でも簡単にRaribleにアカウントを開設して、プラットフォーム上でミンティング、購入、販売することができます。

手数料0

Rarible NFT Marketplaceの運営元

Raribleは、2020年9月に1kxが主導する180万ドルのシード資金を確保し、今年6月にニューヨークのベンチャーキャピタルCoinFund、カリフォルニアのVenrockが主導する資金調達ラウンドで、さらに1,420万ドルのシリーズAを調達しました。本プラットフォームは、立ち上げからわずか18カ月で1億5,000万ドル以上のNFTの売上を上げたと報告しています。

モスクワを拠点とするRaribleは、Alex SalnikovとAlexei Falinによって設立されました。この二人は、かなり以前から暗号通貨の領域で活躍しています。2013年からブロックチェーン領域で活動しているサルニコフは、金融と市場戦略の天才であり、Raribleは彼の最初のベンチャーとはかけ離れています。実際、サルニコフはRaribleの前にもZenomeなどいくつかの会社を設立しています。一方、Farinは、10年以上の経験を持つフルスタックの開発者です。ファリンは、10年以上の経験を持つフルスタックエンジニアで、メッセージングプラットフォームで使用できるデジタルステッカーのマーケットプレイス「Sticker.place」の共同設立者でもあります。創業者以外には、主にアーティストを中心とした十数名のメンバーで構成されています。

RARIトークンとは?

このコミュニティ運営のプラットフォームモデルを支えているのが、Raribleコイン「RARI」です。このトークンは、プラットフォームのシステムを維持するための重要な役割を担っています。2020年7月に登場したRARIは、NFT界初のガバナンストークンとして注目を集めています。RARIの主な機能には、市場に影響を与える提案の提出と投票、クリエイターの管理、注目作品のキュレーションなどの権限があります。

また、Rarible内のNFTトレーダーにインセンティブを与えるためにも使用されます。つまり、ユーザーはMLM(Marketplace Liquidity Mining)と呼ばれるプロセスを介して、プラットフォーム上で購入または販売することでRARIトークンを獲得することができます。

Raribleでは、毎週日曜日に75,000 RARIトークンをユーザーに配布しています。この分配の仕組みは、取引所開設から最初の4年間に限定される予定であり、売り手と買い手が均等に分配します。

RARIの総供給量の上限は25,000,000トークンで、そのうち10%はエアドロップ用、30%は投資家とRaribleチームのメンバー用、60%はMLM用に割当てられています。分散型自律組織は、ネットワーク上の意思決定をユーザー主導でコントロールすることを目的としているため、RARIはNFT分野におけるプラットフォームの将来を形作るガバナンストークンとして機能します。

Raribleの利点

Raribleには多くの有益な特徴があります。例えば、ユニークなNFTを作成するためのシームレスなインターフェース、コレクターズアイテムやアートワークをミンティングするための迅速で簡単なプロセス、分かりやすくインタラクティブなUX/UIなど、技術に詳しくないユーザーやアーティストでも効率的に作品を制作・配信することができます。さらに、マーケットプレイスでは世界中の多くのユーザーが参加する広範な顧客基盤へのアクセスが可能です。Raribleでは、ユーザーはスマートコントラクトを使用してオークションを行い、ロイヤリティの支払いを自動化する機能を有しており、自律的なガバナンスモデルを含んでいます。加えて、Raribleの収集品はブロックチェーン上で保護されており、ユーザーは、出品前にユーザーのTwitterアカウントを検証してリンクするなど、正当性を維持するための一連のバックグラウンドチェックを受けています。

設定できるレバレッジは最大100倍

Raribleの評価

Raribleは、NFTの分野で一貫した成長を遂げ、ほぼすべての面で競合他社よりも優れたパフォーマンスを示しています。コミュニティによる完全なガバナンスを備えた真の意味での分散型自律組織になるという目標がその魅力を高めているます。しかし,それと同時にNFTの所有権が想像以上に複雑であるという側面もあります。

この技術の可能性を最大限に引き出すためには、デジタル所有権に関する法的な落とし穴を理解する必要があります。また、この分野の競争は激しく、OpenSeaようなプラットフォームは、Andreessen HorowitzやNaval Ravikantなどの著名人から数百万ドルの資金を調達しています。さらに今年初めには、招待制のNFTプラットフォームであるSuperRareが、シリーズA資金調達ラウンドで900万ドルを調達しました。そこで、Rarible社は、市場に遅れを取らないように、NBA Top Shotデジタルコレクティブルの生みの親であるDapper Labs社と正式に提携し、同社のNFTマーケットプレイスをFlowブロックチェーンに導入しました。

しかし、それでもなおイーサリアムネットワークの混雑やNFTの環境への影響などの問題から、Raribleはよりエネルギー効率の高いソリューションを検討しています。それに留まらず、Raribleは、知的財産市場の問題を解決し、知的財産市場の悪意あるアクターに対抗し、煩わしいライセンシングの事務処理を軽減するなど、今日の市場を悩ますさまざまな課題を解決したいと考えている野心的なプロジェクトであるといえます。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free
giftRegister to get $180 Welcome Bonus!
Email
Password
招待コード(任意)
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Telegram
  • Discord
  • Youtube
Subscribe Phemex

フェメックスに登録して、今すぐ暗号化の旅を始めましょう!

サインアップで$180をゲット

Bonus

Pulse Arrives on TON & Create your own group to get 2000 $PULSE