Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1412
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。

ビットコインの先物:ショートとロング Vs. ヘッジング

ビットコインの先物取引は、ビットコインのスポット取引に比べてかなり多くの利点があります。これらの利点は、ビットコインの先物の取引契約の方法によるものです。ビットコインの先物取引では、一般的に使用される3つの取引方法があります。これらの方法は、ショート、ロング、ヘッジです。

通常、ビットコインのスポット取引を行っている取引所では、取引を開始するために ビットコインを入金する必要があります。しかし、ビットコイン先物取引では、物理的な決済を利用しない限り、トレーダーはビットコインを保有する必要はありません。

スポットトレーディングとフューチャーズトレーディングの違いに混乱していますか?

 スポット市場 Vs. デリバティブ市場を読みましょう

ビットコインのショートとビットコイン先物について

これは、原資産(ビットコイン先物の場合はビットコイン)に対してショートベットを行うことです。ショートベットとは、簡単に言えば、トレーダーが将来のある時期に一定額のビットコインを売る契約を結んでおき、その時のビットコインの価格が下がっていることを期待するというものです。

ビットコイン先物のショートは、ビットコインのボラティリティーの高さから、ビットコインのテクニカル分析を行うことが非常に難しいため、現物市場でのショートよりもはるかに簡単に利益を上げることができます。

憧れのビットコインとビットコイン先物

これは、原資産(ビットコイン先物の場合はビットコイン)にロングベットを行うことです。ビットコイン先物契約におけるロングベットとは、簡単に言えば、トレーダーが将来のある時期に一定額のビットコインを購入する契約を締結し、その時のビットコインの価格が下がっていることを期待するというものです。

ビットコインの先物取引は、ビットコインの変動性のためにテクニカル分析を行うことが非常に困難であるため、現物市場でビットコインをロングするよりもはるかに簡単で収益性が高いです。

ビットコインヘッジとビットコイン先物について

ヘッジングは、ビットコイン先物契約の最も評価されている利点の一つです。

ほとんどの暗号通貨、特に最近開発されているアルトコインとは異なり、新しいビットコインはマイニングによってビットコインのエコシステムに追加されます。以前、ビットコイン先物契約が導入される前は、ビットコインマイナーは新しいビットコインを採掘することができましたが、新しいビットコインが市場で利用可能になると、ビットコインの価格は急激に下落しました。

先物契約により、ビットコインマイナーは市場価格の急落をヘッジできるというメリットがあります。ビットコインマイナーが新しいビットコインの採掘を開始した場合、ビットコインの先物契約を締結することで、新たに採掘したビットコインを現在の市場価格で販売することができます。したがって、ビットコインの市場価格が下落しても、採掘者は先物契約で合意した価格で自分のビットコインを販売することができます。

しかし、ビットコインの価格が上昇した場合、マイナーは利益を得るチャンスを逃してしまうことになります。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free