DYOR(Do Your Own Research)ー自分で調べる方法:包括的なガイド

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Telegram

広大で実質的に規制のない暗号通貨の世界は、知識のない投資家に大きなリスクをもたらしますが、適切な調査で武装した投資家には大きなチャンスがあります。

how-to-do-your-own-research-DYOR
DYORとはどういう意味なのか?

DYOR(Do Your Own Research)という頭字語は、暗号通貨やブロックチェーンの世界ではよく知られています。これは、投資判断を成功させるために、デューデリジェンスを行い、適切な種類の市場情報を収集することを意味します。この記事では、いくつかの主要なDYORツールと、効果的な暗号研究のためにそれぞれのツールをどのように使用できるかを説明します。

DYORツール1:CoinMarketCap.com

CoinMarketCapは、暗号市場の情報と調査のための世界有数のプラットフォームです。現存するほぼすべてのコインやトークンに関する膨大な市場情報を持っています。情報量があまりにも多様で多いため、新しく投資を志す人の中には、何に注意を払えばいいのかわからなくなってしまう人も多いでしょう。

最初の調査で注目すべき情報は、時価総額24時間の取引量で見たコインやトークンのランキングです。DYORの後半では、自分が興味を持っている特定のトークンに関する情報を見ることができます。CoinMarketCapでは、各トークンやコインについて、時価総額、完全に希釈された時価総額、取引量、流通量、そのコイン/トークンに許される最大供給量などの便利な情報が1つの画面に表示されます。これらは、コインやトークンを評価するための重要な情報となります。

上記の指標に加えて、コイン/トークンの価格チャートを調べて、一定期間にどれだけ変動したかを確認することも有効です。CoinMarketCapは、様々な期間にズームインして、コインの価格の動きをより詳細に研究するための素晴らしいインタラクティブなチャートを提供しています。

coinmarketcap ranking

CoinMarketCapのフロントページには、時価総額の上位の暗号通貨が掲載されている

(出典:coinmarketcap.com)

DYORツール2:DefiPulse.com

多くの暗号化・ブロックチェーンプロジェクトは、分散型金融(DeFi)アプリケーションです。こうしたプロジェクトでは、トークンの時価総額や流通供給量などの主要な指標を調べることに加えて、プロジェクトのTVL(Total Value Locked)の統計を見ることが有効です。

TVLとは、プラットフォームのスマートコントラクトにロックされている総額のことで、通常は債務担保や流動性プール資金の形でロックされています。これは、DeFiプロジェクトのパフォーマンスの重要な指標となります。

DeFiPulseは、最大規模のDeFiプロジェクトのTVL統計を特に追跡する暗号研究・ニュースウェブサイトです。このウェブサイトは、暗号通貨やブロックチェーンに関する一般的な情報を得るのに適していますが、その最大の特徴は最新のTVL統計値です。

$ 100ウェルカムボーナス
DYORツール3:CoinMarketCal.com

CoinMarketCalは、ブロックチェーンプロジェクトの今後のイベントのオンラインカレンダーです。膨大な数のトークンやコインが存在する中で、それらの将来の重要なイベントや開発を追跡することは容易なことではありません。CoinMarketCalは、このタスクをはるかに管理しやすくする素晴らしいリソースです。

CoinMarketCalがカバーするイベントには、コイン/トークンの上場、「バーニング」などの供給関連イベント、フォーク、ガバナンス投票、TelegramチャンネルのAMA(Ask Me Anything)セッションなどがあります。

CoinMarketCapやDeFi Pulseなどのソースは、過去の洞察に役立ちますが、CoinMarketCalは未来志向の優れたリサーチツールです。

DYORツール4:CoinGecko.com

CoinGecko.comは、暗号通貨プロジェクトの別の市場調査ソースです。CoinMarketCapと同様に、CoinGeckoは非常に多くのコインやトークンのマーケットキャップ、価格、取引量の情報を提供しています。

また、このウェブサイトは、ポッドキャスト、ニュースレター、業界のコメントなどの形で、暗号化された情報の良い情報源でもあります。

CoinGeckoは、提供するマーケットインテリジェンスの膨大な量と種類という点では、CoinMarketCapにはかないません。しかし、このウェブサイトは、CoinMarketCapに掲載されているコイン/トークンの重要なKPIをクロスチェックするための素晴らしいツールとなります。

暗号通貨の世界は分散化されているため、主要なウェブサイトであっても、常に完全に正確な数値が得られるとは限りません。したがって、CoinGeckoは、CoinMarketCapに掲載されているマーケットキャップ、トークン価格、ランキング、または取引量などの重要な指標の正確性と精度を相互に参照するための便利なツールです。

CoinMarketCapは大手暗号化取引所が所有しているが、CoinGeckoにはそのような関係はないです。人によっては、CoinGeckoのデータをCoinMarketCapの数字よりも信用する十分な理由になります。当然ながら、それは個人的な意見の問題が大きく、CoinMarketCapは市場データの提供において不正確なことはほとんどないです。

設定できるレバレッジは最大100倍
DYORツール5:Reddit.comのr/CryptoCurrency

Redditは世界最大のディスカッションフォーラムで、さまざまなトピックに特化した多様なサブレディットが存在しています。

r/CryptoCurrencyは、Redditの主要なcryptoおよびブロックチェーンのディスカッションボードで、cryptoに関連するあらゆるニュースやディスカッションの情報源となっています。DYORの目的では、r/CryptoCurrencyは、様々なブロックチェーンプロジェクトについて直接の洞察を得るための重要なツールです。小さなプロジェクトであっても、多くのプロジェクトがこのサイトで活発に議論されています。

Redditのリサーチにおける第一の価値は、暗号プロジェクトに直接関わったことのある人や、コインを購入した経験のある人の意見を聞くことができることです。マーケットキャップや価格などの統計情報を提供するウェブサイトとは異なり、Redditはブロックチェーンプロジェクトについてユーザーと直接会話できるユニークな方法を提供しています。

最も無名のトークンであっても、トピックを開くと多くの反応や実体験に基づく意見が得られます。当然ながら、Redditから得られる情報はすべて、主観的な個人の意見に厳密に基づいていることを考慮する必要があります。r/Cryptocurrencyは、ハードデータに基づいた定量的な調査ツールではなく、優れた定性的な調査ツールです。

Redditで意見を収集する際には、”shilling “という現象に注意してください。シリングとは、ユーザーが自分のプロジェクトの価値を他の人に説得するために、真実味のない、しばしば宣伝的な内容の投稿をすることを指します。

手数料0
DYORツール6:インベストペディアドットコム

Investopedia.com は、金融分野の代表的なオンラインリソースです。伝統的な株式、デリバティブ、FX、暗号通貨など、あらゆる種類の金融に関する知識、定義、ニュースのリポジトリとして機能しています。

暗号やブロックチェーンの世界の多くの複雑な概念は、ウェブサイト上で分かりやすい一般人の言葉で説明されています。Investopediaは、初期段階の暗号研究にとって、基本的な定義や用語を理解するための貴重なリソースです。

DYORツール7:TradingView.com

TradingViewは、投資家や投資家志望者が、伝統的な金融だけでなく、暗号投資に関連するトピックについて、知識、意見、分析を共有するためのソーシャルメディアプラットフォームです。このプラットフォームの主な特徴の1つは、コミュニティメンバーがウェブサイトに投稿する優れたチャートです。

このリソースは、プラットフォームのユーザーがさまざまな暗号資産に対して行ったカスタマイズされた分析にアクセスするのに適しています。多くのユーザーが、暗号通貨やトークンに関する優れたテクニカル分析を投稿しています。

DYORツール8:Google Trends

Google Trendsは、Googleの分析ツール群の中でも便利な無料リサーチツールです。ウェブサイトで検索された任意の単語やフレーズの人気指数と時間経過によるトレンドを表示します。トークンやコインの名前やシンボルを使って、その人気やトレンドを見ることができます。

様々なトークンや暗号通貨に対する世間の関心を追跡するのに最適なツールです。Google Trendsでは、検索結果を特定の国や期間に絞り込むことができます。また、2つ以上の検索語を同じチャートで比較することもできます。

Google Trends data
2020年9月から2021年9月までのDogecoin vs BitcoinのGoogle Trendsデータ

(出典:Google Trends)

Google Trendsの限界は、あまり人気のない小さなトークンは、信頼できる結果を出すのに十分な検索ボリュームがないかもしれないことです。より広く知られているトークンの動向を調査するのに最も適したツールと言えます。

DYORツール9:プロジェクトのウェブサイトとソーシャル・メディア・ページ

DYORの演習は、ブロックチェーンプロジェクト自身のウェブサイトやソーシャルメディアのページを注意深く調査することなしには完了しません。プロジェクトのウェブサイトを調査して、以下のような重要な情報を見つけることが重要です。

  • プロジェクトを支えている人たち(創設者や、場合によっては開発チームも含む)。関係者について多くの情報を提供しているプロジェクトもあれば、情報が乏しいプロジェクトもあります。情報が少ないということは、それだけで有益な情報となります。関係するチームの透明性が低いプロジェクトは、さらに精査が必要かもしれません。
  • プラットフォームやアプリケーションがどのように機能するのか、そのトクベツな仕組みを含めた詳細なプロセスです。これはプロジェクトのホワイトペーパーに記載されていることが多いです。
  • そのプロジェクトに集まったベンチャーキャピタルです。
  • トークン保有者がどのような所有権、議決権、利回り向上の権利を得るかの詳細です。これも、プロジェクトのホワイトペーパーに記載されていることが多いです。しかし、これらの情報の中には、ホワイトペーパーには明確に記載されていなくても、ウェブサイトやプロジェクトが所有するソーシャルメディアのページに記載されている場合もあります。
  • プロジェクトのトークンをサポートするウォレットや取引所です。

ウェブサイト、特にホワイトペーパーは、トークンに関する基本的な情報の素晴らしい情報源ですが、ソーシャルメディアのページ、特にTwitterアカウントは、トークンに関連する最新の開発に関するニュースの素晴らしい情報源です。

結論

ここまで紹介したツールは、確かなリサーチとデューデリジェンスの鍵となるものです。それぞれのツールの目的は多少異なりますが、それらを併用することで、効果的なDYORを行うことができます。

以下の表は、DYORのための主要なツールとその目的をまとめたものです。

DYOR Tool 主な用途
CoinMarketCap.com マーケットキャップ、取引量、流通量、最大供給量、過去の価格チャートなどの主要指標
DefiPulse.com DeFiプロジェクトの上位100-120件のTVLに関する最新データ
CoinMarketCal.com ブロックチェーンプロジェクトのための今後の主要イベントのカレンダー
CoinGecko.com CoinMarketCapに似ている。CoinMarketCapのデータの正確さをチェックするのに便利なツールであり、業界の洞察とコメントの良いソースである。
r/Cryptocurrency of Reddit.com 他のウェブサイトではほとんど報道されていない小規模/新しいものを含む、さまざまなブロックチェーン・プラットフォームのユーザーによる実体験
Investopedia.com ブロックチェーンと暗号通貨の重要な用語や概念を、わかりやすく明確な言葉で説明している。暗号に関する技術的な知識が少ない方にも最適なリソース。
Tradingview.com 他の暗号化投資家やアナリストとの知識共有や洞察力
Google Trends 様々なトークンやコインに対する幅広い世間の関心と時系列でのトレンドを測ることができる。
Projects’ websites and SM pages トークノミクス、ガバナンス、運用プロセス、トークン/コインが利用可能なウォレットや取引所などの詳細

問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free