コインを購入
マーケット
契約
現物
収益
Web3 new
Phemex学園
Academy > メタバース(Metaverse) > ソーシャルトークン: クリエイターのための次世代型マネタイズツール >

ソーシャルトークン: クリエイターのための次世代型マネタイズツール

2021-05-17 07:30:30

ブロックチェーンは、アセット・トークナイゼーションのコンセプトを支える技術です。この技術は、世界中の産業に革命をもたらしています。電子商取引、不動産、金融機関、デジタルマーケットプレイスなど、ほとんどすべての分野で、この新しい技術を利用しようとしています。

企業だけでなく、個人も分散型台帳の恩恵を受けており、ほとんどのものをトークン化することができます。一つには、デジタルNFTアートマーケットプレイスの成長により、クリエイターやアーティストがオーディエンスとの関わり方を再考するきっかけとなったことが挙げられます。このような盛り上がりの中、ブロックチェーンベースのソーシャルトークンは、セレブリティやファンの間で絶大な人気を博しています。

What-are-Social-Tokens

ソーシャルトークンとは?

ソーシャルトークンは、インターネット上でメディア製品を作成する個人やコミュニティのための暗号化されたトークンです。これらのデジタル資産は、ファンジブル、つまり相互に交換可能なものです。例えば、ビットコインを端数に分けて、お互いに交換することができます。同様に、ソーシャルトークンは、価値を変えることなく分割して交換することができます。

その主な目的は、ミュージシャン、ライター、ストリーマーなど、デジタル製品を制作するすべての人が、価値をプラットフォームから分散型ネットワークに移せるようにすることです。仮想通貨トークンにはこの価値が含まれており、コミュニティやクリエイターが彼らの作品から最大限の利益を得るために保有しています。

ソーシャルトークンの種類

1.コミュニティソーシャルトークン

これらのトークンは、グループやコミュニティを中心に作成されます。ユーザーはコミュニティトークンを使って、特定のグループ内のニュースレターやメンバーシップ、その他の報酬を支払うことができます。例えば、クリエイターは、Facebookのプライベートグループへのアクセスを許可するコミュニティトークンを立ち上げることができます。

コミュニティトークンの例: $SWAGG

SWAGGのクリエイターは、コミュニティがSWAGGのTelegramチャンネルにアクセスできるだけでなく、グループのガバナンスに投票できるようにするために、コミュニティのソーシャルトークンを立ち上げました。もっと簡単に言えば、SWAGGは単なる仮想通貨ではなく、コミュニティメンバーがソーシャルトークンを活用してそのエコシステムに参加できる友愛組織なのです。

SWAGGのTelegramチャンネルにアクセスするには、約400ドルのSWAGGトークンが必要で、コミュニティガバナンスのためには、10,000トークン以上の保有が必要となります。

2.インディビジュアルソーシャルトークン

これらのトークンは、コミュニティトークンと多少似ています。しかし、その名の通り、個人トークンはコミュニティではなく、一人の個人を中心に展開します。例えば、アーティストが個人向けソーシャルトークンを発行すると、トークンの保有者は、アーティストの人生の決定に投票したり、直接会ったりするなどの特別な特典を得ることができます。

インディビジュアルトークンの例: $ALEX

$ALEXを作成した、クリプトプレナーであるアレックス・マスメジ氏は、仮想通貨開発のキャリアを追求するためにサンフランシスコに移住したいと考えていたときに、開発しました。$ALEXのソーシャルトークンを通じて、彼は費用をカバーするために2万ドルをクラウドファンディングしたいと考えました。

なぜ誰かが$ALEXを購入または投資するのでしょうか?

アレックスはすべての購入者に、自分の収入から年間15%のシェアを提供しました。例えば、彼が大学卒業後に5万ドルの給料を得たとすると、7500ドル以上が$ALEXトークンの保有者全員に分配されることになります。

また、保有者には1対1のミーティング、トークンを統治する能力、さらには彼の人生の一部を決定する能力を提供しました。

ソーシャルトークンの立ち上がり

長い間、クリエイターやコミュニティは、自分たちのネットワークを収益化する方法を持っていませんでした。現在は、中央集権的なプラットフォームを利用しているため、収入が大幅にカットされています。その結果、ファンはクリエイターの成功を直接サポートする選択肢が限られています。

しかし、ソーシャルトークンを通じて、カスタマイズされた流通の仕組みやコミュニティツールのエコシステムを構築する方法が登場しました。それにより、市場には莫大な資本が流入しています。2020年12月の時点で、22以上の主要なソーシャルトークンが市場に存在し、8120万ドル以上の総時価総額がソーシャルトークンにロックされています。

ソーシャルトークンのメリット

  1. クリエイターがソーシャルエンゲージメントをマネタイズ

現在、コンテンツ制作者は、スポンサー付きの投稿や広告、購読料などからわずかな割合でレベニューシェアを得て収益を得ています。ソーシャルトークンは、独自の通貨を使ったデジタル経済を構築することで、クリエイターがファンを増やし、直接収入を得ることを可能にします。このデジタル経済を利用することで、クリエイターは、100%の利益を確保しながら、自分に合った報酬やアートコレクションを提供したり、支援者に寄付をしてもらうことができます。

  1. ファンはクリエイターとの新しいエンゲージメントを得ることができます。

ソーシャルトークンを使うことで、ファンはお気に入りのアーティストやクリエイターの成功をサポートすることができます。ファンは、ソーシャルトークンを購入することで、クリエイターとの新しい交流の場を得たり、カスタマイズされたグッズにアクセスしたりすることができます。さらに、ファンはクリエイターのブランドの一部になることができます。

  1. NFTの共同所有権

アーティストは、自分のプロジェクトをクラウドファンディングするためにソーシャル・トークンを作成し、後にノンファンジブルトークンとしてリストアップすることができます。トークン保有者は、報酬として、NFTとしてリストアップされたプロジェクトの将来のすべての売上の一定割合を得ることができます。ソーシャルトークンの保有者は、NFTが売れるとお金が入るので、買い手を見つけるのに役立つ可能性が高いのです。

ソーシャルトークンの未来

ソーシャルトークンは、個人やコミュニティがその真の可能性に気づき始めたことで、ますます人気が高まっています。大規模な普及の最大の障害は、仮想通貨の概念さえも多くの人にとってまだ新しいものであるということです。誰かが何かを理解していないとき、その人はそれに投資することはないでしょう。しかし、ソーシャルトークンが広く認知され、コミュニティや企業に受け入れられるようになれば、このような不安感はなくなります。10年後にはクリエイターにとって当たり前の存在になっていることが予想されます。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free
giftRegister to get $180 Welcome Bonus!
Email
Password
招待コード(任意)
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Telegram
  • Discord
  • Youtube
Subscribe Phemex

フェメックスに登録して、今すぐ暗号化の旅を始めましょう!

サインアップで$180をゲット

Bonus

Pulse Arrives on TON & Create your own group to get 2000 $PULSE