コインを購入
マーケット
契約
現物
収益
Web3 new
Phemex学園
Academy > DeFi > スワイプコインとは(SXP):仮想通貨の支払いエコシステムを支える原動力 >

スワイプコインとは(SXP):仮想通貨の支払いエコシステムを支える原動力

2021-08-25 10:44:10

スワイプは企業が仮想通貨とフィアットの交換カードプログラムを作成するための強力なAPIプラットフォームです。スワイプはこれらのプログラムの立ち上げに必要な規制、コンプライアンス、ネットワークに関するすべての責任を負うため、企業にとってはプロセスが迅速化され、手間がかかりません。企業はスワイプが持つ銀行パートナー、主要な決済ネットワーク、直接ライセンス、APIなどの広範なコネクションを利用して、顧客向けにカスタマイズされたカードプログラムを迅速に作成することができます。企業は時間とリソースを節約することができるため、非常に魅力的なプラットフォームです。

Swipe-SXP

スワイプは企業として、従来の金融に仮想通貨の相互運用性を導入することをミッションとしています。スワイプは2018年にJoselito Lizarondo氏によって設立され、2020年6月にBinanceによって買収されました。チームには、PwC、アメリカン・エキスプレス、サムスン、ビザ、アップル、グーグルなどで経験を積んだプロフェッショナルがいます。このこともあり、スワイプチームの信頼性は非常に高く、これらの決済ネットワークとのパートナーシップも強固なものになるでしょう。

技術的なインフラとしては、スワイプネットワークはオフチェーンではSwipe APIを、オンチェーンではEthereumブロックチェーンを使用して運営されています。スワイプはAPIの稼働率が99%と、かなり信頼性の高いプラットフォームです。また、世界30カ国以上、135種類以上のフィアット紙幣をサポートしており、プラットフォームとしての注目度も高まっています。

ユーザーの視点から見ると、スワイプの主要製品は、Visaデビットカードと、仮想通貨、フィアット通貨ステーブルコイン間の即時変換を可能にするマルチアセットDeFiウォレットです。Visaデビットカードは、「仮想通貨カード」「イーサリアムカード」「米ドルコインカード」の3つのオプションに分類されます。ユーザーは、自分が行う可能性のある仮想通貨取引の種類に基づいて、好みのカードを選択することができます。

swipe cardスワイプVisaデビットカード.

ビジネスや開発者の立場から見ると、スワイプ社の製品は、技術的な機能によってさらに「Swipe API(Swipe Ramps)」「Swipe Ignition」「Swipe Swap」「Swipe NFT」「Swipe Chain」に分類されます。ただし、後者の2つはまだ開発段階です。

スワイプコイン(SXP)とは?

前述の通り、スワイプコイン(SXP)はDeFiトークンです。これはスワイプのエコシステム全体を動かすネイティブ仮想通貨で、スワイプの製品やサービスへのアクセスを可能にすることから、ユーティリティトークンと考えられています。例えば、スワイプのサービスを利用するビジネスクライアントは、処理手数料や取引手数料の支払いにSXPを使用しなければなりません。

また、SXPコインは保有者にスワイプネットワークのプロトコル変更を提案し、投票する権限を与えます。これはすべてのSXPトークン保有者が、Swipeのエコシステムの運営方法について発言権を持つことを意味します。

また、SXPは小売店での支払いにも利用できます。スワイプの広範なパートナーネットワークのおかげで、ユーザーはSXPを活用して世界中の6,000万以上の加盟店への支払いや、EthereumやBinanceのブロックチェーン内での送金を行うことができます。

また、SXPコインを保有するスワイプウォレットやデビットカードのユーザーには特典があります。例えば、SXPトークンを保有するユーザーは、以前は上位のスワイプデビットカードを購入するための独占的な権利を持っていました。これらの上位カードにはNetflixやSpotifyの契約、外国為替手数料の無料化、スターバックスやApple Musicの割引などの特典が付いていました。特典の範囲はユーザーが保有するSXPのスワイプへの出資比率によって異なりました。しかし、これらの上位カード(Swipe SkyとSteel)は2020年に廃止されています。

また、SXPトークン保有者はスワイプを使った取引で最大5%のキャッシュバックや割引を受けることができます。

スワイプコインを買うメリットは(SXP)?

SXPコインの価値は、スワイプネットワークの運営やサービスへの支払いにおける実用性に由来しています。また、SXPを保有することで、Swipeのユーザーには上記のようなメリットがあります。

さらに、SXPの供給量には限りがあり、その固有の価値を高めています。SXPの最大供給量は3億コインに設定されています。現在はまだその上限に達しておらず、今もなおSXPが発行されています。毎月60万SXPが会社の運営に割り当てられ、毎年1,000万SXPがスワイプチームに提供され、120万SXPがエコシステムの報酬やインセンティブ(Swipe Reward Tokensを含む)に利用されています。

しかし、上限に達した後はSXPの追加発行はありません。さらにSXPは、残り1億個になるまでオンチェーンで燃やされます。このように、限られたSXPの供給量は減少し、その価値は時間の経過とともに上昇していきます。

2021年6月28日現在、SXPの価格は1.65ドル(0.00005442BTC)となっています。SXPの時価総額は1億5700万ドルで、流通している供給量は9520万です。最大供給量は2億3960万となっています。

Price history of SXPSXP仮想通貨の価格変動 資料Crypto

スワイプコイン(SXP)ステーキングとは?

ステーキングとはPoS(Proof-of-Stake)ブロックチェーン上で取引を検証するプロセスです。SXPコインをステーキングすることで、保有者はステーキング・リワード・トークン(SRT)という形で報酬を獲得することができます。

ステーキングはトークン保有者がSXPの最低残高を達成することで機能します。この要件が満たされると、ノードはその金額の仮想通貨をステークとしてネットワークに預けます。ステークの大きさは、そのノードが次のブロックを構築する確率と比例しています。ノードがブロックの作成に成功した場合、バリデーターは報酬を受け取ります。

この場合、SXPトークン保有者はSwipe SwapやSwipe StakingなどのSXPベースのステーキング製品を使用すると、SXPで独占的にスワイプ・リワード・トークン(SRT)を採掘することができます。これらのスワイプ製品は現在開発段階にあり、詳細は後日発表されます。SRTには供給上限がありません。SRTはSwipe NFTで使用することができ、複合的な報酬を得ることができます。

スワイプNFTは、SXPとSRTのみを使って取引ができる完全に分散化されたNFTマーケットプレイスです。今後の開発に伴いデジタルアートなどのデジタル資産やその他のユニークなオンラインアイテムが含まれるようになるかもしれません。このように、SXPをステークすることでSRTを得ることができるのは便利です。

どうすればスワイプコイン(SXP)を購入、保有できる?

SXPはイーサリアムではERC-20トークンとして、Binance ChainではBE-2トークンとして利用できます。つまりこれら2種類のトークンをサポートする仮想通貨ウォレットにSXPを簡単に保管することができます。Trust WalletやMetaMaskなどのウォレットが利用可能です。

また、仮想通貨取引所でのSXPの交換レートに関する情報もあります。これにはSXP から USD、SXP から BTC、その他の取引所が含まれます。

スワイプと他のDeFiシステムの違いは?

スワイプのマルチアセットウォレットとデビットカードは、ユーザーが仮想通貨を素早くフィアット通貨に変換し、その後支払いを行うことができるという仕組みになっています。

スワイプはその強力なUXデザインで差別化を図っています。あらゆる経験レベルのユーザーがアクセスできること、つまり “おばあちゃんにも優しい “ことを意味しています。これにより、仮想通貨を保管、管理、使用するためのスワイプウォレットアプリとVisaデビットカードの導入を促進しています。

スワイプは、自分の資産を日常的な買い物に利用したいと考える仮想通貨保有者の増加をターゲットにしているため、使いやすさは重要です。またスワイプの幅広い決済パートナーのネットワークは、DeFiのエコシステムではしばしば困難な高い相互運用性を可能にします。最後に、この広範な存在感とUXは、これまでのところ他には見られないものです。

まとめ

SXPコインはスワイプネットワークのユーティリティー・トークンとして大きな可能性を秘めています。まだ主流にはなっていませんが、そのパートナーシップのネットワークと市場での存在感で急速に拡大しています。また、その強力なUXと信頼性はビジネスクライアントとエンドユーザーの両方を対象としたDeFi市場での強力なプレイヤーとなっています。またSXPはプルーフ・オブ・ステイク型の仮想通貨であり、コインの採掘に必要なエネルギーが少ないことが特徴です。これは、ビットコイン(BTC)などの主要な仮想通貨とは対照的です。

またSXPの価格は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)に比べて比較的安定しています。これは、ユーティリティトークンとしての主な目的があるからです。そのためDeFiエコシステムの将来性を信じ、良好な流動性を求めるホルダーにとっては、SXPは良い選択肢となるかもしれません。

しかし他のコインと同様、ある程度の注意を払うことは重要です。スワイプは、完全に主流になるために必要な市場全体の受け入れを得ていません。また、スワイプがSXPコインと密接に関連していることも一定のリスクを伴います。慎重に検討し、価格動向を分析することは、より多くの情報に基づいた決断をできるでしょう。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free
giftRegister to get $180 Welcome Bonus!
Email
Password
招待コード(任意)
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Telegram
  • Discord
  • Youtube
Subscribe Phemex

フェメックスに登録して、今すぐ暗号化の旅を始めましょう!

サインアップで$180をゲット

Bonus

新しいモデレーターを呼んで報酬を獲得しましょう。近々オンチェーンに登場します