Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1412
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。

XRP VS XRapid: 違いはなに?

XRPとXRapid の概念は、しばしば人々にとって非常に分かりにくいものです。関連性はあるものの、この2つは全く異なり、それぞれが独自の目的を持っています。この記事では、XRPとXRapidの違いと、それぞれの長所・短所を紹介します。

違いはなに?

リップル 社のウェブサイトに記載されている通りです:「XRP Ledgerは、複数の通貨の取引を可能にするために設計された、先進的なブロックチェーンのようなシステムです。XRP Ledgerのユーザーは、ネットワークと同様に分散化された取引所で、複数の通貨をシームレスに追跡、取引、決済することができます。ユーザーは、自分の通貨のようなデジタル資産を発行することができますが、これはXRP台帳の外で負っている債務を表す場合もあれば、表さない場合もあります。XRPは、XRP Ledgerのネイティブな仮想通貨であり、交換手段として機能し、スパム対策にもなります」

XRP(リップル社)は、金融取引のための仮想通貨とデジタル決済ネットワークの両方として機能する技術です。一方、XRapidは、リップル社のXRPをブリッジ通貨として使用する銀行向けの流動性ソリューションです。リップル社によると、XRapidはグローバルな決済の遅延を解消すると同時に、コストを劇的に下げることができるため、国境を越えた決済を即時かつ安価に行うことができます。

そのユーザーは、マイニングの過程でコインを作るわけではありません。その代わりに、同社が1,000億枚のXRPコインを生み出しています。XRPは、分散型のブロックチェーンネットワーク上で動作します。これは、投資家が同社の安全なシステムを通じてXRPを売買できることを意味しています。

(XRPの初心者向けガイドを探すXRPとは何?)

なぜXRPを取引するのか?

リップル社はインフラが整っています

XRPのコアプロトコルは、競合他社よりも安価で高速なソリューションをもたらします。このブランドは、ユーザーが3分以内に送金を完了することができる、信じられないほど高速な取引システムを誇っています。この速さにより、最大で40%~70%の節約になります。また、このプロトコルは、市場の動向に容易に対応できる拡張性の高い製品を生み出しています。

安定性と価格

競合他社と比較して、リップルは最もボラティリティが低いことが証明されています。大幅な市場暴落の際、他の仮想通貨が時価総額の25%~30%以上を失った中で、リップルは極めて安定していました。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free