Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1374
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。

資金調達率の概念

Funding Rate

この記事では、ファンディングレート(資金調達率)とは何か、そしてそれがパーペチュアルフューチャーズコントラクトの取引にどのように適用されるのかを簡単に説明します。

従来の先物契約 VS パーペチュアル契約

この概念を明確にするには、まずこの2つの金融商品の違いを説明するのが一番です。従来の先物契約は、常に正確な有効期限または決済日を持っています。先物の価格は原資産の価格(ベーシス)と乖離していますが、満期時には必ず収束します。

一方、永久(パーペチュアル)契約は期限がなく、伝統的な意味での決済はありません。そのため、その価格は、その価値を生み出す原資産とは大きく異なるものになってしまう可能性があります。このような事態を防ぐために、ファンディングレートメカニズムは、コントラクトの価格をその資産の価格に連動させようとします。

ファンディングレートはテザー価格にどのように役立つのか

このコンセプトは、プロセスを理解するにつれて、より直感的になります。資金調達率は、取引ペア通貨とプレミアムインデックスの両方の金利を考慮して計算されます。この計算では、正の資金調達率(ロングがショートに支払う)または負の資金調達率(ショートがロングに支払う)が得られます。8時間ごとに支払いが交換され、誰が誰に支払うかは資金調達率によって決定されます。この支払いのやり取りにより、最終取引価格がマーク価格に近づきます。

ある商品の取引所における現在の最終取引価格が、マーク価格よりも大幅に高いとします。論理的には、これはロングポジションを持つトレーダーが多いことを意味します。そのため、資金調達の際にショートポジションのトレーダーに支払うことになるでしょう。トレーダーは資金調達のタイミングを認識しているため、これらのポジションを保有したいとは思わず、売却したいと思うようになります。したがって、最終取引価格は継続的に下落し、マーク価格に近づきます。

重要なポイント

  • ファンディングレート手数料はトレーダー間でのみ支払われ、取引所では一切徴収されません。
  • 永久契約の価格をマーク価格に結びつける手助けをすることを目的としています。
  • レートは市場に応じて変化します。
  • 永久契約にのみ適用される仕組みであり、この種のデリバティブを扱うすべての取引所で使用されています。

ファンディングレートがどのように計算され、適用されるかについての詳細をご覧になりたい方は、 ファンディングレート・トレーディングガイドの記事をご覧ください。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
Phemex, シンプルなトレード体験を提供