Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1412
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。

ビットコイン vs. ブロックチェーン:その違いは?

Learn about Bitcoins and Blockchains

あなたが仮想通貨の世界に初めて足を踏み入れるなら、間違いなく「ビットコイン」と「ブロックチェーン」という言葉を常に耳にしていることでしょう。多くの人がこの言葉を使い分けています。関連性はあるものの、実際にはそれぞれが独自の概念を表しています。この記事では、両者の基本的な使い方と違いを理解するのに役立ちます。

ブロックチェーンとは?

ブロックチェーンは、基本的には電子的な台帳です。その目的は、取引を記録することにあります。仮想通貨の場合、コインが譲渡されるたびに、その行為の永久的な記録がブロックチェーンに安全に追加されます。また、政府や企業、個人もさまざまな目的で台帳を使用・管理しています。では、ブロックチェーンはこれらの従来の台帳と何が違うのでしょうか。

最も大きな違いは、「非中央集権」という点です。前述の例では、特定の1つの団体がすべての記録を管理していますが、ブロックチェーンの場合はまったく逆です。単純に、これらの取引を監督する一人の人間や機関が存在しません。代わりに、場所を問わずすべての参加者が仮想台帳のコピーを持ち、維持に協力します。

つまり、このシステムに参加することを選択したすべての人が、ネットワークノードになるのです。このようにして、ブロックチェーンは、取引の検証、維持、および安全性の確保に役立つコンピューティングパワーを提供します。ブロックチェーンは、仮想化プロセスと組み合わせることで、従来のものよりもはるかに安全で改ざんされにくい選択肢となります。

ブロックチェーンについて詳しく知りたい方は、 ブロックチェーンとは?をご覧ください。

ビットコインとは?

ビットコインは、これまでに作られた最初で最も人気のある仮想通貨であり、それに基づいてビットコイン取引 やビットコイン先物など、現在見られるすべての派生商品が開発されました。ビットコインは、匿名性、非中央集権性、安全性を目的として設計されました。その目的を達成するために、この仮想通貨はブロックチェーン技術を中核に据えています。

前述したように、ビットコインを送金したり移動したりするたびに、その取引はブロックチェーンに記録されます。世界中の参加者がコンピューティングパワーを提供して、これらの取引の安全と記録を支援しています。システムの維持に貢献した報酬として、「マイナー」は新たに生成されたビットコインを受け取ります。

このシステムの結果、世界中で瞬時に共有できるオンライン通貨が誕生しました。ユーザーは、コンピュータ、仮想ウォレット、インターネット接続があれば、匿名で利用することができます。また、非中央集権的な性質を持つため、この通貨の供給をコントロールできる政府は存在しません。

アカデミーの記事で、ビットコインのメリットについてご紹介しています。: ビットコインとは?

主要なポイント:

  • ビットコインは、非中央集権的な匿名の仮想通貨です。
  • ビットコインは、ブロックチェーン技術を使用して、取引を安全に記録します。
  • ブロックチェーンは、世界中のユーザーが管理する仮想の台帳です。
  • ブロックチェーンは分散型であり、安全性を保つために暗号技術を採用しています。

問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free