Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1412
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。

ビットコインマキシマリストとは?

おそらくみなさんは“ビットコインマキシマリスト”と言う言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。この言葉は特によく仮想通貨関連のツイッターや、Reddit社のニュース等で扱われています。しかし、この言葉は時に、侮辱や誇張として捉えられることがあります。このように、この“ビットコインマキシマリスト”と言う言葉は使う人によって、良い意味にも、悪い意味にもなりうるのです。

bitcoin maximalist

 

 ビットコインマキシマリストになる為には?

 

ビットコインマキシマリストになると言うことは、他の仮想通貨は全て無駄なものであり、ビットコインこそが真の仮想通貨で価値のあるものであるといったように、ビットコインに絶大な信頼を置くと言うことを意味しています。実際に他の仮想通貨である“他コイン”をビットコインマキシマリストは皮肉にも“クソコイン”と呼んでいます。

メトカーフの法

この“クソコイン”がビットコインに対し、無価値であると考えられている所以は、“メトカーフの法”か、もしくはネットの影響にあります。この法は、ソーシャルネットワークのインターネット自体へのテレコミュニケーションに関して、ネットワークの多様性の価値について述べているものです。またこれは、n(n-1)/2と表示され、それぞれの接点やユーザーを示す“n”とともに、ネットワーク内で潜在的な可能性を秘めているユニークなコネクションを表しています。

この考えは、ネットワークの持つユニークなコネクションよりも価値のあるものとして考えられています。よって、理論上、他のコインがより今後進化した場合、ビットコインネットワークから多くのユーザーが移動し、ビットコインが退化していくことになります。“メトカーフの法”はロジックとメリットの両方を含んでいますが、“1つのコインが他の全てを凌駕する”と言うスタンスは全く認めていません。これは、ただ単に、ビットコインから他のコインの使用に乗り換えたユーザーや、他のコインのユーザーがもうビットコインへの投資をやめてしまい、ビットコインから撤退してしまうからです。ビットコインは、最も歴史があり、知名度の高い仮想通貨として知られており、他のコインを使用している人がビットコインへ参入することや、他のコインの使用をやめてしまうことはあまり多くは起こりません。

他のコインvs ビットコイン

他の重要なポイントとして、コインのイノベーションに関しては非常にハイレベルの競争が繰り広げられているということが挙げられます。いまだに、市場が似通った商品で飽和されている時、コインは独創性や専門性を追求し始めます。これは、他との差別化を測る為によく起こりうることです。これにより、市場が非常に多様化し、商品同士の激しい競争は起こらなくなる、もしくは類似商品の市場飽和が終了します。しかし、異なる商品が同じ市場で争い合うことにはなります。

 

これだけは抑えるべき!

 

まとめると、どのコインを信じるかは全て自分次第ということです。どんなことに注力したとしても、間違いや正解はありません。重要なのは何に、どのように投資するか、スポットトレーディング契約を選ぶこと、安全にこれらを遂行すること、そして、Phemexのような最新の仮想通貨トレーディングプラットフォームを念頭に置くことです。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free