Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1412
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。

ビットコインはどのように課税されますか?

ビットコイン税

ビットコインの税金に関するニュースがインターネット上で話題になってから、数ヶ月が経ちました。米国の徴税機関(IRS)は、ビットコインを取引する人々に1万通以上の手紙を送り、新しい方針について注意を促しました。IRSによると、ビットコインは無料で確保されたお金であるだけでなく、当局に申告すべき資産でもあるといいます。

国税庁とビットコインの税金の関係はどうなっていますか

IRSは、デジタル通貨を株式と同じように扱っています。その中で、仮想通貨と株式は、財産として同じカテゴリーの下にあります。つまり、仮想通貨を購入すると、(1年以上保有した場合)売却時にも長期キャピタルゲインを支払わなければならないということです。長期投資でも短期投資でも、定期的に仮想通貨を売買していれば、IRSはそれを所得と同じように見なし、同じロジックで課税します。しかし、状況はもう少し複雑かもしれません。そのため、 Bitcoin Tax でより詳細な情報を得ることをお勧めします。しかし、長期的に仮想通貨を保持することで、税務上の管理が容易になります。また、1年以上コインを保持していれば、より低い税金を支払うことができます。いずれにしても、ビットコインを売却するたびに課税されます。

あなたはIRSが連絡してきた1万人のうちの一人ですか

名前は匿名のままで、IRSはそれを公開したくないようです。私たちが知っているのは、昨年3月、仮想通貨取引所のCoinbaseが、連邦政府の命令により、IRSに記録の一部を引き渡さなければならなかったということです。IRSの要求は、2万米ドル以上の仮想通貨を取引した人を知ることでした。つまり、手紙を受け取った人のほとんどが2万米ドル以上の取引をしていたということです。私たちが覚えておくべきことは、ビットコインは、仮想通貨を買うときに無料で隠されたお金ではなく、また、稼ぐときにも無料で隠されたお金ではないということです。つまり、雇用主があなたに仮想通貨で支払った場合、雇用主はあなたの収入を当局に申告することになります。だからまた、従業員も申告しなければなりません。IRSがどこから情報を得ようと、トレーダーは申告すべきなのです。

仮想通貨の税金はアメリカだけですか?

答えはノーです。国ごとに仮想通貨についての立場は異なります。しかし、各国とも、ビットコインを購入すれば、ほとんどの場合、課税されるという同じルールに従っています。現在、多くのビットコイン投資家が直面している問題は、仮想通貨に関する法律が非常に新しいということです。つまり、仮想通貨に関する法律の大部分がまだ整理されていないのです。そのため、法律を意識していないという点だけで、違反しやすいということが起こり得ます。

結論として、Phemexでの取引後は、税金の提出を忘れずに、何かあればBitcoin Taxのウェブサイトに相談してください。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free