コインを購入
マーケット
契約
現物
収益
Web3 new
Phemex学園
Academy > テクニカル分析 > 商品チャンネル指数:オシレーター系インジケーターの活用方法 >

商品チャンネル指数:オシレーター系インジケーターの活用方法

2021-04-23 07:45:22

commodity-channel-index

商品チャンネル指数(CCI)とは?

商品チャンネル指数もしくはCCIとは端的に言うと、ドナルド・ランパード氏によって考案された、主に商品の価格が買われ過ぎか売られ過ぎかを評価するモメンタムベースのオシレーター系テクニカルインジケーターです。また、トレンドの強さを評価して取引を開始、退場、無視したり、既存の取引を調整する際にも使用されます。

商品チャンネル指数という名前ですが、これは商品のみのインジケーターではありません。資産や株、ビットコインなどの仮想通貨にも適用することができます。

簡単に説明すると、商品チャンネル指標は賞品の現在の価格と過去の平均価格を比較、計測します。測定値がゼロを超える場合、資産の価格が過去の平均を上回っていることを意味します。同様に、CCIの測定値がゼロ以下であれば、価格が過去の平均値よりも低く取引されていることを示します。

cci on bitcoin futuresCMEビットコイン先物チャートで BTC の買われすぎ、売られすぎの期間を示す CCI の例。 資料: TradingView

もう少し専門的な言い方をすると、CCIはダイバージェンスを見極めるために使用されます。相対力指数(RSI)や他のインジケーターと同様に、インジケーターと現在の価格変動と相反する場合は、現在のトレンドが弱まり、反転する可能性があることを示しています。

例えば、BTCの価格が上昇傾向にあるのにCCIが下降傾向にある場合、これは弱気のダイバージェンスである可能性があります。逆に、BTCの価格が下降トレンドでCCIが上昇トレンドの場合、これは強気のダイバージェンスを意味している可能性があります。

しかし、CCIのダイバージェンスは強力なシグナルとは見なされず、必ずしも価格の反転が起こることを示すものではありません。どちらかと言うと、多くのトレーダーはダイバージェンスを反転の可能性があることの警鐘として利用しており、ロングまたはショートのポジションでストップロスを巻き込んだり、利益を取り始めたりすることが得策となります。

btc increased as CCI decreasedCMEビットコイン先物チャートのBTC価格はCCIが低下するにつれて上昇し、弱気のダイバージェンスが発生して最終的には厳しい売りになた。 資料: TradingView

さらに、商品チャンネル指数は新たな上昇トレンドもしくは下降トレンドの始まりを予測するのにも用いられます。

例えば、CCIがゼロ以下のレベルから100以上のレベルに急上昇した場合、新たな上昇トレンドが発生している可能性があります。逆に、CCIが0以上から-100以下になった場合は、新たな下降トレンドが発生している可能性があります。

両ケースにおいて、トレーダー達はロングとショートの機会を探し始めます。

use CCI to long BitcoinCMEビットコイン先物チャートのBTC価格は、深いマイナスの領域から買われすぎの領域へと急上昇し、その後のプルバックでロングトレードを行う機会が生まれた。資料: TradingView

CCIはどのように算出されるの?

商品チャンネル指数はストキャスティクス・オシレーターと類似する点もありますが、両者の計算方法は異なります。この2つの最も大きな違いは、ストキャスティクス ・オシレーターは0から100の範囲に限定されているのに対し、CCIには上限も下限も無いという点です。そのため、この2つの指標が提示するシグナルには大きな違いがあります。

このような違いがあるものの、CCIの計算方法は他のテクニカルインジケーターほど複雑なものではありません。

まず、テクニカルアナリストはCCIで計測対象となる範囲を選択しなければなりません。20が一般的な期間です。一般的には、期間が短いほどボラティリティの高いインジケーターとなり、期間が長いほどスムーズでボラティリティの低いインジケーターとなります。

次に、アナリストは選択した期間の中の、高値、安値、そして終値を追跡します。20を選択した場合で例えてみましょう。 そして、過去20個分の価格を合計したものを20で割り、移動平均を出します。

移動平均が算出できたら、過去20の期間の平均価格から移動平均を引き、平均偏差を出します。その後、絶対値の合計を20で割ります。

最後に、以下の計算式に上記の全ての値を代入し、CCIを計算します:

CCI = (高値・安値・終値の平均値 – 移動平均) / (.015 x 平均偏差)

まとめ

商品チャンネル指数は、資産の買われすぎ、売られすぎを見極めるのに有効なテクニカル指標です。また、強気と弱気のダイバージェンスを見極め、トレンドが失速して反転する時期を予測するのにも利用できます。

しかし、他のテクニカル分析ツール同様、CCIにも欠点があります。CCIは主に買われすぎ、売られすぎの状態を識別するために使用されますが、このインジケーターは非拘束的であり、最小値も最大値もありません。そのため過去の買われすぎ、売られすぎの数値は、他のインジケーターのように将来のパフォーマンスを示すものではありません。

CCIのもう一つの問題は、遅行性のインジケーターであることです。他のインジケーターと同様、プロアクティブというよりもリアクション的な傾向があるため、正確なトップやボトムを特定することは比較的苦手です。そのため、トレンドがすでに進行していることが多いので、修正や跳ね返りの際にロングやショートのエントリーをするタイミングに適していると言えます。

商品チャンネル指数は遅行性であるため、インジケーターがシグナルを発しても価格が予想された方向に動かない場合には、ノコギリ現象の影響を受けやすくなります。その結果、損失を生むトレードになってしまいます。このような理由から、CCIは他のテクニカルインジケーターと同様に、他のテクニカルインジケーターや明確に定義された慎重なトレーディング戦略と組み合わせて使用するのが最適でしょう。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free
giftRegister to get $180 Welcome Bonus!
Email
Password
招待コード(任意)
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Telegram
  • Discord
  • Youtube
Subscribe Phemex

フェメックスに登録して、今すぐ暗号化の旅を始めましょう!

サインアップで$180をゲット

Bonus

新しいモデレーターを呼んで報酬を獲得しましょう。近々オンチェーンに登場します