Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1412
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。

中央集権型 vs 分散型の仮想通貨取引所

Centralized vs Decentralized Crypto Exchange

仮想通貨スポットトレーダー であれ、ビットコイン先物トレーダーであれ、分散型と中央集権型 仮想通貨取引所 の違いを理解することは不可欠です。

交換とは何ですか

中央集権と分散型集権の概念の説明に移る前に、仮想通貨やデリバティブ取引所とは何かを簡単に説明します。

仮想通貨のスポット取引所では、さまざまなコインを売買することができます。トレーダーは、どのコインの価値が上がっているか、どのコインの価値が下がっているかに基づいて戦略を立てます。目標は、取引ごとに利益を上げること、または価格が許容範囲内に上昇するまでコインを保持することです。

同様に、デリバティブ取引所でも、資産を売買することができます。ただし、仮想通貨を直接扱うのではなく、原資産から価値を得る契約を扱うことになります。例えば、Phemexの BTCUSD 契約は、ビットコインの価格に追従します。 ビットコイン先物 の取引では、実際にビットコインを保有しなくても、ビットコインの価格が上がるか下がるかに賭けて利益を得ようと、ポジションを開くことができます。

中央集権型 vs 分散型

中央集権型の取引所は、銀行にある程度似ているものです。ユーザーは取引所を信頼し、資産やコインを預けます。取引所は、すべての取引を処理し、セキュリティを監督する責任があります。現在人気のある取引所のほとんどは、Phemexをはじめとする中央集権型です。

一方、分散型取引所は、ユーザーの資金や資産を直接管理しない取引所です。トレーダーは、自分のウォレット内の仮想通貨を完全にコントロールします。取引所は基本的に、スマートコントラクトを実行するシステムですが、すべての取引を開始し、取引の詳細を正確に指定するのはユーザーです。

これらの特徴の中には優れていると思われるものもありますが、分散型取引所には多くのデメリットもあります。通常、これらの取引所は匿名で所有されているため、プロジェクトの背後にいる人々やその意図についてはあまり知られていません。また、これらの取引所は、特に初心者にとっては、操作や理解が非常に困難です。最後に、これらの企業についての認知度や流動性が低いということは、スピードや取引が遅くなり、手数料も高くなる可能性があるということです。

ビットコイン先物の知識を向上させる様々なコンセプトやアイデアに関するブログ記事にご期待ください。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free