Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1374
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。

ビットコインの歴史

ビットコインは新しい技術だと思われがちです。しかし、ビットコインの歴史は2009年から存在しており、そのアイデアはもっと前から計画されていました。ビットコインは非常に成長しており、技術が発明された当初に数ドルを投資した人は、今では数百万ドルを所有していることになります。

同じ過ちを犯さないためには、歴史を学ぶのが一番です。ここでは、ビットコインと暗号通貨の歴史を簡単にご紹介します。

1998 – 2009 ビットコインの紀元前

ビットコインが最初に確立された暗号通貨であると考えています。しかし、最終的なバージョンを発表する前に、過去に考案されたものがありました。最も有名なものは、暗号化によって保護された台帳を持つオンライン通貨、B-MoneyとBit Goldです。これらの技術は策定されましたが、開発されることはありませんでした。

2008 – ナカモトというのは誰ですか?

この年、サトシ・ナカモトという謎の人物が、暗号に関するメーリングリストでの議論を投稿しました。その論文はBitcoin – A Peer to Peer Electronic Cash Systemというものでした。2019年に入りましたが、いまだに今回のナカモト氏の正体はわかっていません。

2009 – ビットコインの歴史が始まる

そのわずか1年後には、ビットコインのソフトウェアが初めて一般に公開され、マイニングもできるようになりました。マイニングとは、ビットコインを新たに生成し、取引をブロックチェーンに記録・検証するプロセスのことです。

2010 – ビットコインが初めてトレードされました

2010年までのビットコインは、マイニングされただけで、まだ取引されていませんでした。そのため金銭的な価値をつけることはできませんでした。この年に、ある人が初めてそのビットコインを売ることにしました。しかし、1万ビットコインをピザ2枚と交換しました。もし、この購入者が今日までコインを保管していたら、おそらく1億円以上の価値があったでしょう。

2011 –新しい暗号通貨の競争相手

この段階では、ビットコインの人気が大幅に高まり、分散化や暗号化されたカリーのアイデアが開発され始めます。これらはAltcoin(アルトコイン)と呼ばれ、通常、より高速、匿名性、その他の利点を提供することによって、ビットコインのデザインより良いバージョンになろうとしています。その中には、Namecoin(ネームコイン)やLitecoin(ライトコイン)と呼ばれるものもあります。

2013 – ビットコイン価格の暴落

ビットコインが初めて1,000ドルに達した後、価格が急激に下落し始めました。その段階でお金を投資したほとんどの人が、莫大な損失を被りました。この時点で、ビットコインが再び1,000ドルに到達するまでには、数年を要することになります。

2014 – 詐欺や盗難の発生

ビットコインは匿名で制御不能な技術ですが、ビットコインは長年にわたって多くの犯罪者の注目を浴びてきました。おそらく最大の例は、2014年1月に世界最大のビットコイン取引所であるMt.Goxがオフラインになったときでしょう。そのプラットフォームには85万人のビットコインの所有者がいましたが、二度とその姿を見ることはありませんでした。何が起こったのか、誰がこのような行動を取ったのかを解明するために調査が行われました。流出した金額は4億5,000万ドルでした。現在は44億ドルと評価されています。

2016 – イーサリアムとICOの誕生

イーサリアムというプラットフォームに熱狂的な支持が集まり、ある暗号通貨がビットコインの座を奪う寸前までいきました。イーサリアムは、イーサと呼ばれる暗号通貨を使うプラットフォームです。イーサリアムが登場したのは、ICO(Initial Coin Offerings)の登場がきっかけでした。ICOは、投資家が暗号通貨を投資・取引するのと同じように、スタートアップ企業の株式を取引する機会を提供する資金調達プラットフォームです。

2017 – ビットコインが$10,000に到達し、成長を続けている

ビットコインは現在も成長し続け、ビットコインキャッシュのような新しい形を生み出しています。日常的にビットコインの取引を行うユーザーの数は、各国政府がこの世界に関与することで拡大し続けています。また、銀行がビットコインに投資したり、非営利団体がビットコインでの寄付を受け付けたりしています。ビットコインと暗号コインのエコシステムには、より多くの資金が流れ込んでいました。この間、すべての暗号コインの時価総額は110億ドルから現在の3,000億ドル以上にまで上昇しました。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
Phemex, シンプルなトレード体験を提供