コインを購入
マーケット
契約
現物
収益
Web3 new
Phemex学園
Academy > 暗号資産の洞察 > ブロックチェーンドメイン:今までのドメインにとって替わる可能性は? >

ブロックチェーンドメイン:今までのドメインにとって替わる可能性は?

2021-06-22 09:25:50

要約

  • ブロックチェーンドメインとはイーサリアムなどの巨大ブロックチェーンネットワークによって保有されている完全分散型のドメインです。つまり、このドメインは複数のコンピューター間で管理され、ブロックチェーンのノードとして機能します。
  • ブロックチェーンドメインには多くの利点があります。分散性、検閲耐性、ユーザー主体の管理に加えて、より効率の良い支払いを可能にします。
  • ブロックチェーンドメインには欠点もあります。例えば、ドメインから締め出される可能性や、SEOの制限、そしてプラットフォームのコンテンツ管理の脆弱性があります。

blockchain-domain-names

インターネットドメインは今日のデジタル世界の発展において非常に重要な役割を果たしています。しかし、過去30年間でインターネットとそれに伴う技術が発展するにつれて、インターネットはより複雑になり、非効率で非民主的なシステムとなりました。ここでブロックチェーンの出番です。ブロックチェーンはインターネットを改善し、根底にあるネットワークを改善する可能性を秘めています。ここで鍵となるのがブロックチェーンドメインです。

しかし、ブロックチェーンドメインの基本とそれがどのようにインターネットを変え得るのかを理解する前に、まずドメインとサーバーの基礎を知る必要があるでしょう。

ドメインとは?

ドメインとは、ウェブサイトの名称を示すアドレスのことです。基本的には、決まった並びの文字列によって表されます。住所があることで人々が簡単に街を歩けるのと同じように、ドメインを利用することでユーザーはより簡単にWebサイトにアクセスすることができます。

基本的に、ドメインとはインターネットの構造を細分化し、誘導しやすくする識別子です。長い文字列やサーバーのIPアドレスを覚える必要はなく、ドメイン名が1つあれば十分です。DNSと共に、ドメインはインターネットをユーザにとって使いやすい場所にするためのプロセスを簡潔にしています。

ドメイン名には二つの構成要素があります。例えば、Google.comというドメイン名はウェブサイト名(Google)と拡張子(.com)で構成されています。企業や個人がドメイン名を購入したい場合、彼らはどちらのサーバーがドメイン名を指定するかを決めることができます。下の画像はURL全体の中のドメイン名を示しています。

domain example

ドメイン名の登録はthe Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (ICANN)という組織によって監視されています。ICANNはどのドメイン名が利用可能かを特定し、ドメイン名が指定されている中枢のデータベースを管理しています。

人々が懸念している点は、ドメインがGoDaddyなどの登録官によって管理されており、中央サーバーによって保持されている点です。一見ユーザーがドメインを購入しているように見えても、実際は登録官がドメインの管理者として機能し、保持することができます。さらに、中央サーバーに管理されているため、中央集権的システムの網目をくぐり抜けるシステムの停止やサイバー攻撃の可能性が高くなります。

ブロックチェーンドメインとは?

通常のドメインとは異なり、ブロックチェーンドメインはICANNのような中央当局から管理されておらず、GoDaddyのような企業が仲介に入っいる訳でもありません。ブロックチェーンドメインとはイーサリアムなどの巨大ブロックチェーンネットワークによって保有されている完全分散型のドメインです。つまり、このドメインは複数のコンピューター間で管理され、ブロックチェーンのノードとして機能します。ブロックチェーンは分散化を推し進め、真の分散型ネットワークの基礎を築く可能性を秘めています。ブロックチェーンドメインの例は下の図のようなUnstoppable Domainsにて閲覧することができます。

unstoppable domains

ブロックチェーンドメインの利点

かつてのドメインはユーザーを誘導するのによく機能していましたが、それでもいくつかの欠陥があります。そのため、ブロックチェーンはそのようなインフラを改善しようとしています。ブロックチェーンドメインには多くの利点があります。分散性、検閲耐性、ユーザー主体の管理に加えて、より効率の良い支払いを可能にします。

1 分散性

ブロックチェーンドメインの第一の利点は全てのユーザーアクセスの権利を与える分散性です。

2検閲耐性

第二の利点は、検閲耐性です。中央当局や政府はいつでも容易に世界中のドメインを検閲できます。これはブロックチェーンドメインでは不可能なことです。

つまり、ジャーナリストやクリエイターはコンテンツを安心して公開することができ、彼らのウェブサイトは政府によってフラグを立てられるでしょう。さらに、さまざまな国で規制されている多くのプラットフォームはブロックチェーン技術に基づいたドメインによって容易に復活することができます。検閲耐性ドメインの利用例はインターネットの高度な中央集権時代においてもたくさんあります。

3より良い所有権

第三の利点は、ブロックチェーンドメインがより良いオーナーシップをユーザーに提供している点です。既存のシステムでは、少数の組織にドメイン登録のアップデートの管理権を無制限に与えています。たとえユーザーがドメインを購入したとしても、所有権を得ることはできません。

4ドメイン料金無料

さらに、ブロックチェーンドメインは料金がないため、ドメインの年間料金に頭を悩ませる必要はありません。一度きりの購入で一生の所有権を得ることができます。つまり、一度ドメインがユーザーのデジタルアイデンティティ(この場合は仮想通貨ウォレット)に登録されれば、その所有権を侵害するものは誰もいません。

5 スムーズな仮想通貨取引

最後に、ブロックチェーンドメインはよりスムーズな仮想通貨取引を可能にします。例えば、あなたが友人の名前を入力し、即座に15 ETHを入金できるとしましょう。この場合は、自身の仮想通貨アドレスを必然的にブロックチェーンのドメインに添付することで取引が機能しています。相手の方は、長くて複雑なウォレットアドレスをコピー&ペーストすることなくあなたに送金をすることができます。ブロックチェーンドメインは、Web3.0において即座の取引に唯一必要となるものです。

ブロックチェーンドメインの欠点

Blockchブロックチェーンドメインには欠点もあります。例えば、ドメインから締め出される可能性や、SEOの制限、そしてプラットフォームのコンテンツ管理の脆弱性があります。

1 keys秘密鍵を失くすと管理権を取り戻すことができない

ブロックチェーンドメインの第一の欠点は、ユーザーがドメインから締め出される可能性がある点です。ブロックチェーンにアクセスできる第三者がいないことは利点でもありますが、問題点もあります。例えば、もしあなたが秘密鍵を失くしてしまった場合、二度とドメインの管理権を取り戻すことはできません。所有者以外の誰も鍵の組み合わせを知らないため、ドメインを手放さなければいけなくなる可能性もあるでしょう。

2 SEO閲覧性の規制

第二の欠点はSEOの規制です。ブロックチェーンドメインはまだ生まれて間もない技術のため、「.crypto」のようなブロックチェーンドメインの拡張子はSEOにあまり適していません。つまり、ユーザーがGoogleやBingを利用する際に、ブロクチェーンドメインのウェブサイトを見つけることは簡単ではありません。

3 スパムへの対応能力の欠如

第三の欠点は管理機能の欠如です。ウェブサイトは分散化されているため、ユーザーのプラットフォーム上に不適切なコンテンツを掲載する可能性のある悪質なユーザーを排除することが困難です。

ブロックチェーンドメインの将来性は?

いくつかの欠点はありますが、ブロックチェーンドメインは革新的なイノベーションです。この技術は生まれて間もないですが、本来のインターネットのビジョンであった真の分散化と民主化を加速する可能性を秘めています。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free
giftRegister to get $180 Welcome Bonus!
Email
Password
招待コード(任意)
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Telegram
  • Discord
  • Youtube
Subscribe Phemex

フェメックスに登録して、今すぐ暗号化の旅を始めましょう!

サインアップで$180をゲット

Bonus

新しいモデレーターを呼んで報酬を獲得しましょう。近々オンチェーンに登場します