Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1412
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。

ビットコイン: ネズミ講ではない理由

人は新しいものやよくわからないものに出会うとき、しばしば不信感を抱くと同時に、その新しいものを身近なものと結びつけようとする。ビットコインも間違いなく、例外ではありません。

ビットコインが誤って同一視される概念の一つがネズミ講です。

Bitcoin Ponzi Schemeネズミ講とは?

まず、ネズミ講が何か、ビットコインがどのようにしてネズミ校になり得ないのか、見てみましょう。

ネズミ講の一般的な種類は、投資家から資金を取るポートフォリオマネージャーを装った人物までも含まれ、以前の投資家に返済するための利益や収益としてこれらの資金を彼らに渡しています。また、このポートフォリオマネージャーは、入ってくる投資のかなりの部分を自分自身に当てていることを保証しています。さらに、この詐欺のような投資運用サービスは、自分の利益のために全体の構造の操作するポートフォリオマネージャーも含まれます。ネズミ講は新しい投資が資金を追加している限り、彼らは利益を早出しているという錯覚を作り出し、以前の投資家に返済するために働くようになります。

新規投資家が資金を拠出し続けるためにはネズミ講は一定の基準を満たさなければなりません。

第一に、秘密性のレベルがなければなりません。投資家は、ポートフォリオマネージャーが様々な利益を生み出す活動に投資を配分することを期待しています。これが実際には起こっていないことを考えると、資金がどこに向かっているのか、あるいはどこから「利益」が出ているのかを隠すため、不明瞭さの要素がなければいけません。

 

ビットコインがネズミ講になりえない理由は?

ネズミ講が単純にビットコインと両立されないからです。ブロックチェーンは完全に透明で、誰でもいつでも公開台帳を調べて、ビットコインがどこでどれだけ動いているかを確認することができます。

第二に、ねずみ講は投資家だけでなく、規制当局からも取引を難読化するレベルの複雑さを持っていなければなりません。言い換えれば、このようなプロジェクトは、複雑な財務手続きや会計記録に隠れています。一方、ビットコインは、最低限のコンピュータスキルを必要とし、一般的には誰でもアクセスが可能です。ビットコインは簡単に不換紙幣で購入したり、他の暗号通貨と交換したりすることができます。注文が通ると、買い手はビットコインに今投資していることになります。ユーザーは、犯罪者の首謀者によって作成されたような任意の数字ではなく、暗号市場によって設定された価格で売買しています。

 

マーケットボラティリティ

最後に、ネズミ講は初期投資にあやしいほど一貫したリターンを返すことはよくあります。これらのスキームの犠牲になる人たちは、彼らが投入したものに安定した利益を得ているように見えるので、そのようにしています。しかし、ビットコインの場合はそうではありません。市場のボラティリティが高いということはデイトレーダーとしてはいつでもどんな金額でも負けたり買ったりすることができるということです。ビットコインの歴史に基づくと、一貫したリターンは4年またはそれ以上の期間の後に可能性があり、堅実な投資のはるかに合理出来な兆候でありお金持ちになるための最速のスキームとは言えません。

 

それは、ビットコイン自体がネズミ講でないからといい、ビットコインに参入しようとしている人たちを利用しようとする、悪意のある人たちがいないということではありません。詐欺に引っかからないためには、Phemexのように信頼できるプラットフォームでのみ取引するのが常にベストです。そのようなプラットフォームでは、資金をよりコントロールすることが可能で、自分のビットコインがどこでどのように働いているかを見ることができます。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free