コインを購入
マーケット
契約
現物
収益
Web3 new
Phemex学園
Academy > テクニカル分析 > アルーンインディケーターで暗号通貨をトレードする >

アルーンインディケーターで暗号通貨をトレードする

2021-03-29 06:16:04

まとめ

  • Aroonは、新しいトレンドが始まるタイミングを明らかにするように設計されており、特にレンジ相場がトレンドになろうとしている時にシグナルを出すのに有効です。
  • 指標を構成する2本の線、Aroon UpAroon Downの動きは、直近の25期間の高値または安値からの期間数を用いて生成されます。

モメンタムトレードは、金融業界では珍しいことではなく、現在までに開発された最も効果的な取引戦略の一つです。モメンタムトレーダーは、安く買って高く売るのではなく、強いトレンドの時に出来高の多いところを探して、慌ただしい中から利益を削り取っていきます。

モメンタムトレーダーは、モメンタムを追跡し、トレンドを検出するために様々な指標を使用します。これらの指標は常に完全に正確ではありませんが、いくつかの指標は他の指標よりも人気があります。

一般的にモメンタム指標は、トレーダーに資産の価格変動率をよりよく理解させるものであり、他のツールや指標と組み合わせて使用するのが最適です。モメンタムインディケータは、価格の方向性を示すものではなく、価格変動が起こる可能性のある時間枠についての洞察を提供します。モメンタム指標は方向性を予測するものではないため、一般的には方向性指数のような他の指標と組み合わせて、トレンドの強さに応じたポジションを作ります。

aroon

アルーンインディケーターとは?

1995年、インドのマネーマネジメント専門家Tushar Chandeは、市場の勢いを測るためにAroonインジケーターを作成しました。これは、チャンデが初めて指標を作ったわけではありません。IMI (intraday momentum indext)、CMO (チャンデ・モメンタム・オシレーター)、バリアブル・インデックス・ダイナミック・アベレージなど、他にも多くの指標を作成していました。

モメンタム指標のシグナルは、強いトレンドの時に精度が高く、レンジ相場や価格が極端に変動するような相場ではあまり機能しません。サンスクリット語で夜明けを意味する言葉にちなんで名付けられたAroonは、新しいトレンドが始まるタイミングを明らかにするために設計されており、特にレンジ相場がトレンドになりそうなときに有効です。

Aroon Indicator出典: Investopedia

Aroon Up Down Indicatorとは?

過去の価格を比較して価格変動を測定する他のモメンタム指標とは異なり、Aroonは時間に対する相対的な価格を追跡します。指標を構成する2本の線、「Aroon Up」と「Aroon Down」の動きは、直近25期間の高値または安値からの期間数を用いて生成されます。

例えば、日足チャートの場合、アルーンアップラインは直近25日の高値からの日数を、アルーンダウンラインは直近25日の安値からの日数を表しています。アールーン・アップラインとアールーン・ダウンラインは、それぞれ0~100の割合で表示され、強気のトレンド、弱気のトレンドを示し、どちらかが100に近ければ、そのトレンドは強いと言われています。

ここで重要なのは、「高値」と「安値」は資産の全価格履歴に対するものではなく、あらかじめ設定された期間(通常は25期間)における最高価格と最低価格のみを参照しているということです。Aroonの最新の出力では、この時点以前のすべての価格を無視しています。

テクニカル分析は、暗号通貨を取引する上で非常に重要な部分ですが、世の中には数多くのインジケーターがあり、どのインジケーターが有用なのかを知るのは難しいかもしれません。モメンタム指標自体にも、あまりにも多くの選択肢があるため、トレーダーは選択肢に困ってしまいます。チャンデ自身は、市場のモメンタムの指標を作ることにやや特化していましたが、同じものを異なる視点から見ることには利点があります。

市場にお金をプレゼントに

Aroonは、市場が上昇トレンドにあるときは、資産の価格は定期的に新高値で閉じるということを基本的な前提としています。同様に、市場が下降トレンドにあるときは、定期的に安値を更新するはずです。インディケータは0~100の間でスケールされ、過去25期間を追跡するため、50を超える数値は、価格が過去12.5日に新高値を付けたことを意味します。Aroon Downの数値が100に近い場合は、一般的に直近の新安値を示唆しています。

アールーンインディケーターでトレードするには?

Aroon Upラインが100付近にあり、Aroon Downラインが0付近にある場合、一般的に市場は強い強気のトレンドにあると考えられます。その逆もしかりですが、2本の線が平行に描かれている場合は、レンジングの整理期間を意味することもあります。

また、Aroon UpとAroon Downの両方が50以下の場合、新しい高値も安値も作られていないため、このシグナルが表示されます。このような状況でのブレイクアウトは、今後のトレンドがどうなるかを見極めるためにも使われます。

時には、市場のトレンドが長く続き、資産が買われすぎたり売られすぎたりすることがあります。このような場合、Aroon線は100レベル付近に長期間留まることがあります。しかし、90レベルへの急激な下落は、必ずしもトレンドの反転を意味するものではありません。実際、アルーン・アップがアルーン・ダウンを上回っている間は、90までの下落は一時的な修正の動きを表し、市場が回復することを示している可能性があります。

強気または弱気のトレンドがない場合、トレーダーは両方のアルーンラインが70以上または30以下であることを確認できます。この期間中、資産の価格は固まっているか、古いトレンドの反転が長引く可能性があります。しかし、2本のラインが50以上で交差する場合は、トレンドが反転する可能性があります。

そのために、チャンデ氏は「アルーン・インディケーター・システム」の一部として、「アルーン・オシレーター」を開発した。このオシレーターは、アルーン・インディケーターのトレンドの強さを1つのグラフで表したもので、ゼロを超えると上昇トレンド、マイナスを超えると下降トレンドを意味します。ここでは、ゼロラインの上下でのクロスオーバーがトレンドの変化を表すことが多く、例えば、-50から50への大きな動きは、より大きな変化を意味します。

Aroonは、トレンドの変化を検出するのに最も有効なインディケータです。三角形の波動関数として、2本のAroonラインの間のクロスオーバーは容易に認識でき、明確に識別できる売買シグナルを作成します。従来のオシレーターは正弦波を使って視覚的に表現していましたが、特に短い時間スケールでは見たり測ったりするのが難しい場合があります。

アールーン・アップのラインがアールーン・ダウンの上を横切ると買いのシグナル、逆にアールーン・ダウンが下を横切ると売りのシグナルとなります。このインジケーターは、市場がトレンド状態にあるのか、それともコンソリデーション状態にあるのかを見極めるのに適しているため、トレーダーはどのような取引スタイルが最も有効であるかを知ることができます。

しかし、過去の価格に基づいた遅行性の指標であるため、ラインの位置とそれが示すトレンドとの間には常に若干のラグがあります。Aroonは価格の動きよりも時間の影響を受けやすく、高値や安値の変化の大きさではなく、高値や安値からどれだけ時間が経過したかによって指標が動くことを覚えておくとよいでしょう。

Aroon vs. DMI

これは、上下のラインでトレンドの方向性を示すウェルス・ワイルダーのDirectional Movement Index(DMI)と似ています。しかし、DMIはAroon指標とは異なり、現在と過去の高値・安値の価格差を測定し、時間ではなく価格に重きを置いています。同様の指標には、過去の価格に対して現在の価格がどれだけ動いたかを見るROC(Rate of Change)など、価格差を重視したものが多くあります。

Aroon Indicatorを使用する際のリスク管理

Aroonはそれなりの精度を持っていますが、決して単独で投資の判断材料にすべきではありません。指標は常に正確なものではなく、他の指標を使ってトレンドを確認することで、判断に見通しを持たせることができます。長期投資のためのチャート分析に使用する場合、Aroonはあくまでもファンダメンタルズ分析を補完するものであり、その推論を後押しするものではありません。

クロスオーバーをやみくもに追いかけたくなることもありますが、それが必ずしも大きな値動きを示しているわけではありません。比較的平坦な価格チャートであっても、25期間内に最終的に新高値または新安値にタッチするため、クロスオーバーが発生することがよくあります。トレーダーは、複数の指標からの情報を用いて、価格分析などを考慮して検討することが肝要です。

Aroonソロを使用すると、非常に悪いシグナルが生成されることがあり、これは特に変動の激しい市場やレンジ相場で当てはまります。暗号通貨の世界はボラティリティが高いことで有名なので、ブロックチェーンベースのトークンに投資する際には、このことを念頭に置くことが重要です。Aroonインジケーターは、価格が大きく高騰したときに失敗しやすいため、トレーダーはこのような状況に備えて出口戦略を考えておく必要があります。

Aroon Indicatorを使ったCryptoのトレード

暗号通貨市場は伝統的な株式市場よりも変動が激しいため、標準的な25期間の長さを14期間に置き換えることが多いです。もちろん、これは個人の好みによるものであり、投資家はAroonのパラメータを自分の好みに合わせてカスタマイズすることができます。期間が長ければ長いほどトレンドのピークがわかりやすくなり、逆に期間が短ければ潜在的なスキャルピングに備えることができます。

一般的に、期間が短い方が、データ量が少なく、可能な値の範囲が狭くなるため、インディケータの動きが大きくなります。また、市場と「同調」するために、25期間のスパンを維持する価値もあります。

Aroonは、直近の高値または安値からの時間に主に焦点を当てている点で、移動平均インディケータと非常によく似ています。どちらもトレンドフォロー戦略を実行するトレーダーが使用しますが、トレーダーがAroonをどのように使用するかは、取引のタイムフレームを中心に考えるべきです。期間が短すぎるとノイズが多くなり、短期投資には使えません。

 

結論

Aroonインジケーターは価格よりも時間に大きく依存していますが、多くの暗号トレーダーはまさにこの特徴のために評価しています。予測において時間は価格と同じくらい重要である可能性があり、Aroonインジケーターはトレーダーがその両方を利用する戦略を使用するのに役立ちます。

Aroonは、レンジ相場からトレンド相場への移行を予測してロングまたはショートポジションを構築するために開発されましたが、資産の価格がトレンドから一旦固まり始める可能性のあるタイミングを示すこともできます。これにより、資産が不必要に市場の変動にさらされるのを防ぐことができます。これは、暗号通貨のように予測不可能な市場では特に価値があります。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
フェメクッス | Break Through, Break Free
giftRegister to get $180 Welcome Bonus!
Email
Password
招待コード(任意)
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Telegram
  • Discord
  • Youtube
Subscribe Phemex

フェメックスに登録して、今すぐ暗号化の旅を始めましょう!

サインアップで$180をゲット

Bonus

Pulse Arrives on TON & Create your own group to get 2000 $PULSE