Notice: Undefined index: Features in /data/phemex/wp/wp-content/themes/knowall/header.php on line 1412
combobox arrow
Phemex ブログ
Phemex暗号ブログ:ビットコイン先物、ビットコイン取引、仮想通貨デリバティブ取引、およびブロックチェーンテクノロジー関連の最新ニュース、アップデート、および業界の洞察を学びましょう。
  1. Home
  2. ユーザーガイド
  3. トレーリングストップとは?

トレーリングストップとは?

トレーリングストップとは、利益確定または損切り注文として機能する、非常に強力な命令です。しかし、正確な損切り価格で発動するのではなく、直近の最適な最終価格で発生した、あらかじめ指定されていた損失額で発動します。

概念を簡単にするために、簡単なシナリオをもとに考えてみましょう。

  1. 1000ドルのエントリー価格で、任意の銘柄のロングポジションを建てるとします。
  2. 次に、トレーリングストップオプションを選択して、トレイルバリュー(利益確定/損切りするタイミングとなる価格差)を100ドルとした、と仮定します。

このシナリオでは、それぞれ下記のような結果になります。

  • 価格が1000ドルを超えて上昇しない場合、最終価格は1000ドルとなります。トレーリングストップが発動するためには、価格が900ドル(直近の最終価格からトレイルバリューを差し引いた値)まで下落する必要があります。
  • 価格が1000ドルを超えて上昇した場合、最高価格が直近の最適価格となります。例えば、価格が1900ドルまで上昇した場合、トレーリングストップは、価格が1800ドルまで下落した場合に発動します。
  • 言い換えれば、直近の最終価格が100ドル下落しない限り、トレーリングストップは発動しないということです(最初に設定したトレイルバリューがいくらであっても、同じことです)。

アクティベーション価格

この機能は、トレーリングストップのコンセプトをさらに発展させたものです。市場価格の動きで最適な最終価格を決定するのではなく、この値を自分で設定することができる機能です。

次のようなシナリオが想定されます。基本的には前述と同じシナリオで、アクティベーション価格を1500ドルに設定した場合、直近の最終価格が1500ドルに到達してから、トレーリングストップ命令により100ドルのトレイルバリューの価格変化をモニタリングし始めることを意味します。最終価格が指定したアクティベーション価格に達しない限り、トレーリングストップ命令は発動されません。

トレーリングストップとアクティベーション価格の2つの新機能を組み合わせることで、Phemexは、ロングポジションでは価格が最終的に選択した金額まで上昇し、ショートポジションではその逆を想定して利益を確保するのに役立ちます。


問い合わせは support@phemex.zendesk.com までお寄せください。
当社の公式Twitterアカウントをフォローし、最新ニュースを入手してください。
Telegramコミュニティに参加し、当社および他の Phemex トレーダーと交流してください。
Phemex, シンプルなトレード体験を提供

Was this article helpful?

Related Articles